FC2ブログ

愉しい自転車&生活

[北米]カナダ の記事一覧

01

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

本当の、本物の自然 カナディアンロッキー 出発33~34日目


7月28日~29日にかけて、アイスフィールドパークウェイを北上。
このカナダ走行での最北コロンビア氷河まで走った。


レイクルイーズ以北は世界が変わった。
明らかに自然の濃度が数段濃くなった。
普通に道を走っていて森の静けさを感じたのは初めての経験。
カナダ北部のが熊などの野生生物とよく出会うと聞いていたけど、納得。
IMGP1267.jpg




氷河がすぐ近くにある。通りで寒いわけだ。
IMGP1295.jpg



見える風景、見える風景があまりにも凄くて、すげぇという言葉すら出ない。
頭に何かが浮かぶことすらない、させない、本当の自然。
IMGP1307.jpg


この区間、往復したから2度通ったけど、特に行きは風景の記憶しかない。
何かを考えたとか、思った記憶はない。ただ景色だけが目に焼きついた。
IMGP1309.jpg


本当に凄い自然を前にしたとき、ただ黙るしかない。
沈黙があるだけ。沈黙するしかなかった。
IMGP1396.jpg

2000m超の峠を2度越えねばならず、一気にコロンビア氷河までは走れない。
途中のキャンプ場で一泊し、2日に分けて走る。
IMGP1346.jpg


IMGP1374.jpg

一日の走行距離は60kmくらいだけど、写真を撮りながらなので
キャンプ場に着くのはいつも日が傾いた時だった。
カナダで夕焼けの時間は9時以降なので、超スローペース。
IMGP1424.jpg



良いなぁと思った場所では2、30分留まっていることも。
IMGP1471.jpg


ただ、行きのコロンビア氷河手前の上りはきつかったなぁ。
IMGP1478.jpg



この先からきつくなった。大分上りも慣れてきたけど久々にしんどかった。
連日の山越えで脚に疲れが溜まってしんどいのかと思ったらら、
後ろを振り返ると凄い斜度。どうやら傾斜がきつくてしんどいらしい。
もはや坂上りすぎて何がなんだか分からなくなってる。
IMGP1497.jpg



さっきまで走っていた道が遥か下。
ちなみに%でいうと8%の勾配。空荷のロードなら大したことないかもしれないけど
総重量50kg以上の自転車で走るには激坂。
5%くらいまでは楽チンに上れるけど、8%はかなりきつい。
これがもし10%だったら・・・押すかな。
IMGP1498.jpg

2日かけてコロンビア氷河のすぐ近くのキャンプ場に到着。
翌日、氷河を見に行く。
31

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

思い返すと色々あった日 出発33日目


ちょっと国立公園内を走っていたのでブログの更新が滞っていましたが
やっと下界に下りてきたので再開します。
ちょっと頑張ってブログとの時差を埋めなければ。





2012年7月28日

この日はレイクルイーズからさらに北上。
道はトランスカナダハイウェイではなくアイスフィールドパークウェイに変わる。

ここより北はジャスパーまで街はないので、食料を多めに持ち、
朝、ガソリンスタンドでドラゴンフライ(キャンプ用のバーナー)の
燃料ボトルにガソリンを入れにいく。

北米のガソスタはセルフが基本。
現金の場合はガソリンを入れて、中でお金を払う(払ってからの場合もある)。
で、キャンプ用の小さな燃料タンクなので満タンまで入れても
大抵40セントとか高くて60セントくらいなので、中でお金を払うと、よく笑われる。
「え?40セント?(笑)」みたいな。
キャンプ用の燃料ボトルに入れたんだよ、とボトルを見せると
ああ、なるほどね~みたいな反応。
というのが、いつものやり取りなんだけど、この日はガソリン入れて、
中で補給用のチョコレートバーを持ってお会計に行くと

「これと、あと1番の所でガソリン入れたんだけど」と言うと

「あぁ!40セントの!?(笑)さっき後から入れた人が一緒に払っちゃったわよ。
だからタダでいいわ


いいんすか!?


朝から得をした。良いスタートだ。


そしていよいよ本格的ロッキー観光のスタート。
レイクルイーズより北に行くとバンフ国立公園からジャスパー国立公園に名前が変わる。
ジャスパー国立公園に入る時に一台一台車も自転車も止められ、
国立公園の入園料を支払うとこになる。
チェックする人が外にいて、その奥にチケットを買う小屋がある。

自分の番が回ってきた。

「どこまで行くの?」

本当はコロンビアアイスフィールドまでなんだけど
長くて言いづらいので

「ジャスパーまで」

と言った。すると・・・

「そうか。じゃ、いいよ。フリーで。止めて悪かったね」



え・・・




いいの!?





フィールドから入る時も料金所らしきものはなかったから払ってないんですけど・・・。
まぁ、タダでいいというんだから、しかたない。
そう仕方が無い。


仕方が無いけど旅は進む。



途中のレストエリアで休憩
IMGP1224.jpg

していたら、リスに気をとられてパンを地面に落とした。
IMGP1223.jpg

お構いなしに石ごとボリボリ食べるワイルドさは無い・・・。まだ。


写真では良い天気に見えますが、この日は雨が降ったりやんだりで大変だった。
合羽を脱いだり着たり脱いだり・・・面倒くさっ!
IMGP1240.jpg



あーーーもーーーー!とか思いながら走っていると
前方からサイクリストが。
外国人だ・・・。
手を上げて挨拶すると

「もしかして日本人!?」




はい。日本人です。




巧みに日本語を操る白人のおばちゃんと遭遇。
日本語ペラペラ。旦那さんが日本人らしい。
しばらく話してると、

「後ろからケイスケという日本人がくるから、喋ってあげて!」

どうやら日本人のサイクリストが彼女のあとを走っているらしい。
すると後方に人影

「あ!ケイスケかな?二人そろったら写真撮ろうかな」

しかし人違いと分かると
「あれ違うわ。」と言ってカメラをしまう。
なに、自分ひとりでは撮るに値しないと。そういうことですか。
そうですか。


お別れした後、彼女の言葉通り、前方から自転車乗りが・・・

「ケイスケさんですか!!」

と声をかける。最初目を丸くして、びっくりした顔をしてたけど、そりゃそうだと思う。
カナダ走ってて、前からきた自転車のりに、いきなり名前で呼ばれたら誰でも驚くわな。
そして道端で話す。
たぶん1時間以上話していたかな。

記念にパシャリ
IMGP1263.jpg


お別れして、さらに北を目指す。
21

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 3  Trackback 0

旧1号線、1Aを走ろう 出発30~31日目


カルガリーでパソコンも受け取り、いよいよロッキー山脈へ。

カルガリーからキャンモアまでの道は2つ。
トランスカナダハイウェイとそのちょっと北を走る1Aという道。
1Aは旧トランスカナダ。
カルガリーまで下る時は新道できたので、今回は当然1Aで行く。
そして行きは一日でキャンモアまでいったけど、今度はゆっくり走るので
2日に分けていく。1Aの方が起伏もあってきつく、新道より若干遠いし。

1A。今までずーっとEASTに向かっていたので、
WESTと書いてあると道間違ったんじゃないかと思ってビビる。
IMGP1000.jpg

全く面白くない、都会の走行がしばらく続き、ようやくカルガリーから離れてきた。
遠くに見えるビルの影がたぶんカルガリーのダウンタウンかな。
IMGP1014.jpg


ただそれ以降の1Aは交通量も激減。
途中から道は狭くなるけど、それが気にならないほど車が少ない。
IMGP1053.jpg


IMGP1044.jpg


途中、川の目の前で一泊野宿して
IMGP1088.jpg

翌日
IMGP1101.jpg

再びのキャンモアへ。
IMGP1125.jpg


キャンプ場にテント張ってスーパーへ。肉が安かったもんでね。つい。
IMGP1128.jpg

ご飯を炊いて、肉焼く
IMGP1130.jpg

米!肉!野菜! すげー単純な食卓。
IMGP1133.jpg

腹ごしらえも済み、食料も買い込んで、いよいよ本格的にロッキーを走る。

20

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

バンフからカルガリーへ 出発25~26日目


IMGP0880s.jpg

バンフからカルガリーまでは130kmちょい。
フルパッキングの自転車で走るにはしんどい距離だけど、
まぁ標高は低くい方へ向かうのでなんとかなるだろうと思っていた。

IMGP0889s.jpg

バンフからカルガリーへ向かう途中にキャンモアという街を通過する。
バンフから20kmちょいといったところだ。

IMGP0925.jpg


バンフからキャンモア間は、ほとんど自転車用の道でいける。
IMGP0928.jpg

まぁハイウェイも広いので車のプレッシャーは感じないのだけど。
うるさい車から少しでも離れられるのが嬉しい。

でも、この日は向かい風が強い。
上りは元々キツイものだからいいんだけど
本来楽な道をしんどくする向かい風は嫌い。本当嫌い。
おまけに天気も怪しい・



あぁ・・・もう



やめた







走るのを

あきらめた




向かい風がちょっと吹いたくらいで走るの諦めるとか

自由すぎるな。自転車の旅(笑)


キャンプ場についてテントをたてたら雨が降ってきたので
テントの前室で自炊。
IMGP0931.jpg

結局30kmほどしか走ってないのに、この日はこれでおしまい。楽すぎ。
IMGP0933.jpg

翌日はしっかり110km走ってカルガリーまで。
IMGP0971.jpg

オリンピック何チャラという所。オリンピックやった時の名残。日本国旗もあります。
IMGP0976.jpg

カルガリーの街
IMGP0979.jpg

真ん中に見えるマッチ棒みたいなのがカルガリータワー。
失礼だが、こんなん見て面白いんだろうかと思ってしまう。
IMGP0984s.jpg

そしてやっとパソコンを受け取り、再びロッキーへと戻る。
今度はじっくりと走る。
19

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

トランスカナダハイウェイ激走 そしてバンフへ  出発24日目


バンフ それはロッキー観光の玄関。超有名観光地。

とはいっても観光はしないで泊まるだけで、翌日にはカルガリーに向かう予定。
バンクーバーで盗られたパソコンを受け取る場所がカルガリーなので、
いったんカルガリーまで行き、またロッキーに戻る。
そしてからゆっくりとロッキーを観光する。
盗っ人のおかげで余分に走るよ。130kmも。



景色はロッキーへ近づくにつれどんどん凄いことになっていく。
IMGP0831.jpg


車の人も思わず止めて写真を撮るほど
IMGP0837s.jpg


ちなみに昨晩はFieldという所のキャンプ場に泊まった。
キャンプ場につくと顔から雰囲気から全てが優しいオーラを放つおじ様が
「サイトをシェアしよう。私のサイトに張っていいよ。お金は要らないよ」
と言ってくれた。北米のキャンプ場は基本サイトごとの料金になるので、
1サイトに2つか3つくらいまでテントを張れるので、複数で泊まれば当然安くなる。

IMGP0846.jpg

ここの所、毎日人から親切にされているな。


キャンプ場からの景色も良く、朝もゆっくりしてしまった。
IMGP0851.jpg


Fieldからは上り。川や湖の色もまさしくカナダ!という色になってくる。
IMGP0868s.jpg


そしてお昼過ぎにレイクルイーズに到着。ここからバンフまでは55kmほど。
Fieldで少しゆっくりしすぎたので、予定遅れ気味。
レイクルイーズからバンフまではおおむねフラットな道。
レイクルイーズのほうがちょっと標高は高いので下りのが若干多いはず。

飛ばすか



もう、この間の写真は一切無いです。
上りも、下りも、平地も、ひたすらペダルを踏み続け

トランスカナダハイウェイを激走


55kmの道のりを

2時間で走りきった。


もう二度と、これ以上のペースでは走れない。
信号無く、フラットで、なおかつどうせまた戻ってくるから
写真も景色も後で楽しめば良い、というか早くカルガリーに行きたい、
という2度と無いような状況だからこそひたすら踏めた。
この日の自分はいつかのロードを乗った自分よりも速かった。



バンフのキャンプ場
IMGP0874.jpg
プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2019 < >
Archive   RSS