愉しい自転車&生活

08

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

走行開始3日目 心が折れた日 出発12日目


朝、キャンプ場でスマホを充電しようと思って屋外にあるコンセントに挿そうとしたら
形が違い挿せなかったので、ならばとアダプターを持ってこようと思ったら、
近くにいたご夫婦が

「家のキャンピングカーのコンセントを使いなさい」

とキャンピングカーにあるコンセントを使わせてくれた。
しかもコーヒーも2杯もご馳走に。

IMGP0131.jpg

そんな気持ちの良い朝だったけど、
2日目一番しんどい説を覆し、3日目のこの日が一番しんどい一日となった。

IMGP0133.jpg

最初は順調、だったんだけど日が高くなるにつれグングン気温が上がる。
温度計は35度くらい。

DSCN0116.jpg

あれ?ここカナダじゃなかったっけ?

カナダの夏は大体25から30度くらいだと思っていたんだけど・・・
お、おかしいぞ。この気温。バンクーバーは寒いくらいだったのに・・・。
あーもうやってらんね!となって日陰で休憩。

IMGP0137.jpg

でも、恐ろしいのはこれからだった。
カナダは日が長い。本当に長い。日本で生活してる人からしたらビックリだけど、午後9時でも普通に明るい。そんなわけなので、ずーっと太陽が空高くに居座っていて、気温が中々下がらない。6時過ぎても全然気温下がらず。スタートが遅くなったのと、お昼休みも少なめだったので日中ずーーーっと日差しにさらされ、しかもこの日は前日の気温を考えて、このくらいだったら半そででもいいかな、と半そでにしたので、日差しによる体力消耗が激しい。たぶん日射病か、それに近いくらいの状態になってたのかなと思う。休んでもあまり体力が回復しない。

カナダの夏を舐めてた

途中のガソリンスタンドで凄い色のグミ買って、コーラかって休憩したり
DSCN0117.jpg

モーテルの前にあったベンチでねっころがって休憩したり、休み休み、進む。

IMGP0145.jpg
この辺から気温は大丈夫になってきた。


時間も7時を過ぎ、やばい、暗くなっちゃう!と思いながら自転車をこいでいると

む?何か視線を感じる・・・

首を左に回す
DSCN0126.jpg

「うえぇ!?」
と実際に言いました。
鹿くらい、北海道でも見たし、沖縄でも見たし、今更珍しくはないはずなんだけどな・・・。
でも、どんな動物であれ、ある程度大きい野生生物と対峙した時は緊張が走る。
じっと見つめあい、お互い大きな動きはすることなくそのまますれ違う。


そしてもう日は暮れて気温は全く問題ないし、日差しももちろん無いんだけど、
今日の目的地Lytton手前20kmくらいの上りでポキーン!と心が折れた。
それまで足を鍛える意味でもフロント変速のインナーギア(一番軽いギア)は使ってなかったんだけど
もう無理、と思って封印していたインナーローを使用。
でもそれでもしんどくて、もはや歩くペースと変わらないくらいの速度まで落ちて
ついに心が折れた。
自転車を降りて、屈辱の押し

IMGP0148.jpg


ようやく上りきり、lyttonまであと少し。暗くなる前に!

IMGP0149.jpg


そして何とか真っ暗になる前には街に着き、この日は海外初野宿。
生きていることを願う。

IMGP0156s.jpg
関連記事
comments
 
頑張って下さい 野宿は大丈夫ですか
 
mazさん
野宿は場所を選んで、暗くなってからテント張って朝早く撤収すれば大丈夫です。少なくともカナダでは。ただ、これは日本でもですが、都会ではする気になれないです。慣れてきちゃうと安易に場所選んでしまいがちなので、十分気をつけねばと思います。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS