愉しい自転車&生活

04

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ようやくの自転車旅行スタート 出発10日目


保険の手続きも終わ、カメラも新しいものを買い、
もうバンクーバーに用はない。
これでようやく自転車旅行がスタートできる。

Cambie bridgeから見るバンクーバーのダウンタウン
DSCN0053.jpg

もうバンクーバーに来ることもないだろうな。たぶん。
本来だったら6月29日にスタートしているはずだった自転車旅行。
もうすでに7月5日・・・。ちょっと遅くなったけど午前11時半
いよいよ自転車地球一周旅行がはじまった。


知らない人がいたらあれなんで、とりあえずの目的地ですが、まずはロッキー山脈を目指します。
初っ端から山を越え谷を越えのハードな道のりだけど
カナダに来たからにはカナディアンロッキーを見ないわけにはいかない。
バンクーバーはカナダの西側、アメリカ国境に近い都市なので、ひたすら東を目指す。

IMGP0047.jpg

にしても、日本でも何処の国でもそうだと思うんだけど、都会の道って本当に面白くない。
何度も信号に引っかかり、車のプレッシャーを感じ、景色も建物ばかり。
しかも自転車で走っていいのか悪いのか分からない道もあり、
バンクーバーを抜けるまではコンパスを見て、東のほうに進む道をひたすら走ったので
どの道を走ってるのか分からない状況。

スタートが11時半で遅くなった上、お昼をまだ食べてなかったので
途中にあったサブウェイで昼飯。サブウェイ初体験。
あまりに腹が減っていたのでフルサイズを頼んでしまった。7ドル・・・。

DSCN0099.jpg



しばらく行くとトランスカナダハイウェイ(カナダの東から西までずーっと続く主要道路、総距離8000km。ロッキーまではこの道を使う予定)の北にある7号線に入った。7号線はいずれトランスカナダと交わるので、もうコンパスを見る必要もなく、安心して、この道を走る。

IMGP0053.jpg


そしてMissionという街まで来たところ、まだ走り出して70kmちょい。
予定ではもう少し先まで行くつもりをしていた。
しかし、道を走っていると、前方に車が止まっている。
そして年配の夫婦が出てきた。

「もしかしてキャンプ場を探しているの?」

特に探しては無かったけど、情報は欲しかったのでイエスと答えると

「この道をちょっと戻ったところにキャンプ場があるわ。
自転車なら15ドルよ。この先60kmくらいキャンプ場はないから
そこに泊まると良いわ。」



それを言うためにわざわざ止まって待ってくれていたのか・・・。
別にキャンプ場が無ければ野宿でも、と思っていたけど、
まだ初日、しかも海外走行の経験は無し、海外旅行すらこれが2ヶ国目。
自分の経験の浅さと始まったばかりということも考えて
この日は素直にキャンプ場に泊まる事にした。

初日のキャンプ場
IMGP0061.jpg

夜は自炊でパスタ
IMGP0067.jpg



初日 走行距離79km 平均速度16km 最高速度45km
バンクーバー抜けるのが大変で面白くはなかったけど、
ぼちぼちのすべりだし。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS