愉しい自転車&生活

30

Category: [その他]旅の情報

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

保険の申請について


今回、いきなり総額20万以上の装備を盗まれるという
間抜けをやらかしたわけですが、そのおかげで保険申請の流れは分かったので
ちょっとまとめておこうと思います。
これはあくまで僕の入っている日本興亜での話しなので、
他の保険会社はどうなのか分かりませんが、そう大きく違ってはこないかと思います。
流れとしては大体こんな感じ。

盗難発生!!

盗まれたもの確認して宿の人に報告、警察署に行きポリスレポートをもらう。
このポリスレポートは絶対に必要。これがないと申請できません。
ちなみに警察が捜してくれることは無いです。

保険会社に電話。今回はバンクーバーで盗まれたおかげで、日本語対応スタッフのいる
拠点があり、日本語で話せたのでスムーズにいった。
警察で聞かれたことと大体同じことを聞かれます。何処で、何を、どんな状況で、
どれくらいの金額のものか、領収書や保証書はもっているか、など。
一通り話してその後どうすればいいか教えてくれます。

保険を請求する書類を書いて、それとポリスレポート、盗まれたものの領収書を提出。
今回は長期旅行なので帰国後の申請ではなく現地支払いサービスを利用。
郵送でアメリカにある支店に準備した書類を郵送で送った。

振込みはそんなに時間はかからなかったかな。2週間くらい?かな。
まだ盗まれて1ヶ月たってないが既に振り込まれているので2~3週間ほど。


だいたい流れとしてはこんな感じ。
領収書がない!という場合は多いと思うけど、幸い申請したパソコンもカメラも
この旅のために用意したものなので領収書は持っていた。
無い場合は、向こうの判断になる。
やってみて分かったけど、そんな難しくは無いです。
ただ、警察が腐ってるような国だとポリスレポートの取得が面倒くさそうなのと
保険会社とのやりとりで日本語が通じないと
英語が苦手な人は大変だと思う。直接やり取りだったらジェスチャーも使えるけど
電話のやりとりとなると大変そうだ。
帰国後に申請する人はポリスレポートだけは現地でないと
もらえないので、もらい忘れないように注意。
関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS