FC2ブログ

愉しい自転車&生活

05

Category: [歩き旅]リアルタイム

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

アソス遺跡


トロヤから南60kmほどの所にアソス(Assos)という遺跡がありますが、なんでここが全然知られてないのかと思うほど良すぎる景色。イズミールやトロヤ、エフェスなどのトルコ西部に行くならアソスも行くべき。






関連記事
comments
 
おお、いつの間にか出発していたんですね。
私も2年前のこの時期に1か月ほど自転車でトルコを回りましたので懐かしいです。ちなみに私がトルコで一番衝撃的だったのは女性のお尻の大きさでした。上は細くてもお尻が以上に大きい人が多かったと思います^^;
ギリシアに行くという事はカッパドキアとかにはいかず船で渡るのでしょうか?
大まかにルートは決めてもいろいろ変えていくのでしょうね。
トルコは特に内陸はこの時期昼夜の寒暖差が激しくて寒かった記憶があるのですが、夏用のシュラフで大丈夫ですか?
あと意外とガスが手に入らず、あっても日本で流通しているのとは規格が違うことが多くててガスを節約するために外食が多くなった記憶がありますが染谷さんは焚火で対応しているんでしょうか?
これからの染谷さんが何を感じるのか楽しみです。
良い旅を、楽しんで!
Re: タイトルなし 
あ~、確かに日本人と比べてお尻は大きい(全体的にも大きめですが)ですよね。私は先にアフリカを見てしまったせいで、あまり気にしていませんでした。アフリカの人のスタイルはちょっと次元が違います(笑)

今回は本当にエーゲ海沿岸に絞っているので、カッパドキアやパムッカレなどは行かず、ギリシャに渡るつもりです。

寝袋ですが、夏用ということに加えてテントではなくフロアレスシェルターなので、寒くて風邪引きかけてから野宿は封印してました。もうイズミールまで下りましたし、時期的にも暖かくなってきたのでそろそろ解禁かなと。

ガスは確かに大都市以外では手に入れにくい感じですね。自転車と違って、そこまで腹が減らないので食事は火を使わないで簡単にすますか、町で食べることが多く、230gのガス缶がひと月使ってようやくなくなるところです。この先野宿が増えると思いますし、ギリシャに入ればまた変わると思いますが。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2018 < >
Archive   RSS