愉しい自転車&生活

03

Category: [北米]カナダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 5  Trackback 1

事件当日詳細 出発3日目


この日は朝早くに目が覚めたので、
写真を撮りながらバンクーバーを散歩していました。
これほどバシャバシャシャッターを切るのは
久しぶりだったので、心地好い満足感を感じつつ
宿へと戻りました。

そして、ここで宿のロッカーにデジカメやパソコンを
入れます。事件発生の1時間ほど前のことです。
その後、お腹が空いたのでご飯を作り、ゆっくりして
さぁ、撮った写真の整理でもしようかと、
部屋に戻りました。

ロッカーの方に足を進めると、ロッカーのすぐそばに
日本から持ってきた干し梅が落ちています。
?が頭のなかに浮かびましたが、気にしません。
目的は梅じゃなくロッカーのなかです。

そして、鍵をとりだし、ロックを外します。

ガチャ

中を開け、バックを見ると
そこにいれたはずのカメラがありません。

・・・・・・・・。

全てのバックを確認するが、どこにも見当たらない。
サーっと身体に冷たいものが走る。
いや、ちょっと待て、見えなかっただけかもしれない
そう思って一度確認したカバンを何度も何度も確認する。
無いことを受け入れまいと必死だった。
あ、そうだ!ここに置いたんだった!
という展開を期待するが、当然そんな展開は待ってはいない。
そして・・・いよいよ現実を受け入れる。

くそっ!やられた!!!

後編に続く
(スマホだとブログ作るのがしんどいぞ!)
関連記事
trackback ping trackbacks
この日は朝早くに目が覚めたので、写真を撮りながらバンクーバーを散歩していました。 これほどバシャバシャシャッターを切るのは久しぶりだったので、心地好い満足感を感じつつ宿
comments
 
ホテルのロッカーなんだからそれ開けられるってのはホテルのセキュリティの不備でしょ?だから、損害賠償請求出来んじゃないの?英語じゃないといけないが。
あら‥ 
カナダ人にも悪い奴はいるんだなぁ~、カメラはショックやね‥‥。

めげないで!
 
岡さん
ロッカーとはいっても鍵はなくて、
自分の南京錠を使うようなものなんです。
なので損害賠償とかは難しいのかなぁと。
あと、これ以上出発が遅れるのは勘弁なので
やることやって揃えるもの揃えたら
すぐに出ようと思います。
 
亮さん
そうですね~。
ものはいいんですけど、データが痛いです。
まだあまり撮ってなかったのて、
それがせめてもの救いです。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS