愉しい自転車&生活

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28

Category: [歩き旅]リアルタイム

Tags: ---

Response: Comment 5  Trackback 0

チャナッカレ滞在中


トロヤ遺跡の最寄り街チャナッカレまで来ています。
実際やってみると、歩き旅ほど贅沢な旅の仕方はない、と思える。









関連記事
comments
そういえば 
たまに覗かせてもらっていたものです。
自転車を降りたのか、と思えば、今度はデジカメ写真も飽きてスマホ画像だけ?と思いましたが、そういえば今回はパソコンは持ってこなかったんでしたね。
それじゃ画像アップできませんね。
以前は走ることへのウンチク(言い方悪くてすみません)や、
自転車という道具に対して、そしてカメラや写真のことまで色々語っておられました。
またキャンプ道具にもこだわり?があたようですが、
今回の旅の様に、ここまで大胆に変わっていった姿を見せてもらうのも、また面白いです。
人というものは、どんどん変わってゆくものですね。
スマホで大変でしょうが、たまには軽く文章も書かれてみてください。
あ、そういえばIpadminiなんかは、写真の取り込みもできるし、作文も手軽だし、徒歩の旅でもなかなかマッチすると思いますよ。
では、更新楽しみにしています。
 
コメントありがとうございます。
確かにあーでもないこーでもないと色々書いてましたね(笑)
今は書かかないというより、書けない(物理的な意味でなく)というのがより近い表現です。スマホで面倒という理由も、もちろんありますが。書きたい欲求が高まった時には書くと思います。
 
たびたびすみません。
一つ気になるのは「道具に拘らなくなった?」事です。
(それでも拘っているおでしょうかね。)
道具ではなく旅のスタイルに拘らなくなったのでしょうか。
いつか、何が変わったのか読ませていただきたく楽しみにしております。
Re: タイトルなし 
確かに道具自体にはそこまで拘らなくなったと思います。理由はすぐ書けるのでここで書いてしまいます。

私が一番こだわっていたのは自転車でも道具でもなく、その土地をより感じてより楽しむ、ことであって、その意味で道具はどうでもよいと言えます。がしかし、逆にその意味において、旅の仕方や道具の選定はとても大事だとも言えます。道具それ自体に拘らなくなったのは、一番拘るべき部分が前よりもハッキリしてきたこと、そして、経験の無さを道具でカバーしていたのがこれまでだったこと。いまはある程度経験を積んでますから、一つ道具を選ぶのに最初ほど想像は必要なくなり、これで十分、という感じで簡単に選べるようになっています。

まあ読み手からすれば、色々想定し、調べ、考え、という過程が読める方が面白いのでしょうけど(笑)
 
なるほどであります。返信ありがとうございます!
道中お気をつけください。
また書き込みさせていただくこともありますが、すみません。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。