愉しい自転車&生活

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22

Category: [その他]政治・社会

Tags: ---

Response: Comment 13  Trackback 0

安倍政権にNO


先ほど雨の中選挙に行ってきた。

「どうせ自分が入れても結果は変わらない」とはよく言われる諦めのセリフだけど、そうじゃない。結果が変わるか変わらないかは問題ではないのだと思う。


オランダを旅してオランダ人の家に泊めてもらった時のことだけど、ホストのAljenと色々と話す中で、スマホのとあるアプリを見せてくれながら

「これを見ると、どの食品が何処の国から来ていて、どの程度のCO2を出しているのかが分かるんだ。近い所から来たものを買うようにすればCO2排出量を減らしていける。全てのもをそれだけで選ぶことは難しいけど、出来る限りそうしているんだ。」

と話してくれた。これを聞いた時、「うわーこれだ!日本人(自分含む)との決定的違いは」と思った。彼は自分一人がやっても変わらないとは決して考えていなかった。自分が「これがよい」「これが正しい」んだと思った事を、真っ直ぐにやっていた。誰が言ったとか、世の中がどうだとか、そんなものは関係ない。よいことだと感じたら素直にそれに向かう。結果としてそれが周りを変えるかもしれないが、もし何も変わらなかったとしても、自分が納得できるような、自分で自分を深く肯定できるような生き方を選び続けていけたなら、それはそれ自体がこの上ない価値のあることだと思う。

インドのガンジーは流石のガンジーで素晴らしい言葉を残している。

「あなたのおこなう行動が、ほとんど無意味だとしても、
それでもあなたは、それをやらなければなりません。
それは世界を変えるためにではなく、
あなたが世界によって変えられないようにするためにです。」


自分の一票が結果を左右することはないが、票を投じて意志を示す、また自分で自分の意志を確認する。ここ大きな意味がある。そういう独立した一人一人の意志を基盤に政治はあるのだと思う。逆に、自分の一票が全ての結果を左右するほどの強い票だったら一票投ずるのだとしたら、それってもう元の発想が民主的ではないですよね。

まあ結果がどうなるにせよ、楽しみだな~と思う。
日程を公開せずにコソコソ隠れるように遊説していた前代未聞のバカ総理安倍晋三。国会冒頭解散し、モリカケ問題は選挙で説明すると言って、いざ選挙になったら国会で説明すると言う。口を開けば嘘ばかりで普通なら病気と言われるレベル。国民はどう審判するのか。うん、楽しみだ。

関連記事
comments
 
「自分一人がやっても変わらない」という感覚に対するひとつの答えですね。非常に納得しました。
Re: タイトルなし 
ありがとうございます。言うは易しですから、実践あるのみです。
 
私も自分の信念を貫く為に雨の降る中、安倍政権NOの一票を投じてきました。
私のこれまでの人生の中でも安倍ほど醜悪な政治家を見たことがありません。
前原と小池によるリベラル潰しがなければ、改憲NOの勢力がもっと伸びたと思うのですが...。
Re: タイトルなし 
戦後最悪の首相であるのは間違いないですよね。しかしピンチはチャンスで、国民がこの「国難」をプラスに逆転できれば、日本は大きく変わるようにも思います。
前原も小池も本当にコマッタ奴らですが、リベラル潰しのはずが、結果は立憲民主が(議席はまだまだ足りないとはいえ)野党第一党ですから、決して悲観する選挙結果ではなく希望の持てる結果だなと思います。もちろん野党の分裂が自民に利したのは間違いのないことですが。

なんにせよ、これからがますます楽しみと僕は思っています(笑)
 
自民党が大勝した理由は触れないのですね。
あなたの好きな社会主義の世の中になったら、あなたのようにのんびり旅をすることは許されなくなりますけど。
Re: タイトルなし 
どうしてそんなに文脈が読めないのでしょうか。
私はバンマオさんのコメントに応答する形で、立憲民主の躍進についてコメントしました。自民大勝の理由など「話題になっていない」のです。
また私は社会主義が良いなどと、ただの一度も述べたことはありません。憲法を守れ、ウソをつくなと言ったら社会主義や共産主義なのでしょうか。意味不明です。
 
その憲法はアメリカが押しつけた憲法ですが?
あなたはそれを盲目的に愛するのですか?
アメリカの占領下に押しつけられた憲法を絶対遵守する理由をぜひ書いてみてくださいな。

それとあなたの好きな立憲民主党のそもそもの母体である民主党の鳩山由紀夫さんは日本を大混乱に陥れましたが、そのことはどう説明するのですか?
結局のところあなたは未だ反抗期にいるのです。
親に守ってもらいながら、親を批判する。
情けない幼児性ですね。
日本を批判していい気になっているだけではないですか?
あなたが大好きなその立憲民主党が政権を取ったら、あの悪夢の繰り返しになりますが、それでいいのでしょうか?
Re: タイトルなし 
政治家には憲法順守義務があります。守らなければなりません。違憲の法案は駄目です。この話は、アメリカの押しつけだとかなんだという問題とは一切関係がありません。民主政の原理原則の話です。日本が民主政社会であるならば、それに逸脱する行為は認められません。それは自民党に限らず、いかなる政党においても同じです。憲法を破ってもいいのなら社会が成立しません。安倍内閣ですら、建前上は「合憲」=憲法は順守しています、と言い張っているわけですからね。

一応、誤解されているかもしれないので書いておきますが、私は改憲派です。

 
まあ今さら何をどうおっしゃっても結果は変わらないわけで。

結局私の質問にはなにもお答えいただけず、
最後にはとってつけたような「私は改憲派です」には苦笑いですね。

悪法でも法は法だから守れよ、と。
そのくせ私は改憲派だよ、と。

まあ東京新聞を読んでいるような人には当たり前の論法かも知れませんが。

阿倍が醜悪、阿倍は最低。
その理由も書かずに否定だけ。
結局のところ、いまだ思春期なのですね。
 
初コメお邪魔します。自転車記事かなり参考にさせてもらっていますよ^^

世界に目を向け世界を巡れば自然に形成される思想が、凝り固まった狭い世界にとどまっている者にとっては目障りで癪に障って仕方ないようですね。
現政権に対するちょっとしたネガフレーズもサーチし排除、言論封殺しようとする輩が確かに存在するようですので留意されるといいかもしれません。何とも嫌な危惧すべき風潮ではありますが・・・
Re: タイトルなし 
とても励みになるコメント嬉しく思います。ありがとうございます。
色々と酷い状況であると思いますが、だからこそ尚更その中で自分がどうするのかが問われるため、自分の為になると思いますし、ブログで政治のことを書くのも面白がってやっています。まあ書くと面白くない人もいるようですが(笑)

なお、一つ訂正というか誤解があります。「世界に目を向け世界を巡れば自然に形成される思想」という点ですが、僕の考え方やものの見方などは世界を旅したことによる自然形成ではなく、中学の頃より通っている私塾、白樺教育館の武田康弘先生の生き方と思想に最も深く影響を受けています。訂正しておかないと嘘をついた事になってしまいますので、その点だけ。



> 初コメお邪魔します。自転車記事かなり参考にさせてもらっていますよ^^
>
> 世界に目を向け世界を巡れば自然に形成される思想が、凝り固まった狭い世界にとどまっている者にとっては目障りで癪に障って仕方ないようですね。
> 現政権に対するちょっとしたネガフレーズもサーチし排除、言論封殺しようとする輩が確かに存在するようですので留意されるといいかもしれません。何とも嫌な危惧すべき風潮ではありますが・・・
 
ご返信の件了解しました。
早合点申し訳ないです m(_ _;)m
 
アメリカが押し付けた憲法はダメだけど
上陸侵攻してきてそのまま居座るアメリカ軍はいいんですかね…
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。