愉しい自転車&生活

24

Category: [国内]2017信州・関東自転車旅行

Tags: 国内  

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

信州・関東自転車旅行の帰り道 3日目その1 毛無峠へ向けて


2017年6月26日

前日の雨のち曇天という天気から、バッチリの晴れ。一応梅雨真っ只中なので、貴重な晴れ。
DSC02101.jpg


草津からは渋峠を上りますが、正確には渋峠までは行きません。峠ピークの手前で曲がり、万座温泉方面へと向かいます。そのままその道を行けば須坂の方へ抜けますが、もう一度曲がり、行き止まりの峠「毛無峠」が目的地。そこでキャンプ(野宿)をし、翌日破風岳を越えて須坂方面へと抜ける予定。

とにもかくにも、まずは2000mくらいまでは上らないとならない。まあ草津で既に1200mくらいあるので2000mといっても、そんなに大したことはないんですが。

まずは通学する小学生を横目に草津を抜ける。この日は平日の朝。普通の人は学校なり仕事なり、何かしらがあるわけで、そういう風景を見ながら、ああいい年して旅だの何だのと言い、好き勝手ふらついて、なんていい御身分なんだと思った。もう少しだけこのいい御身分を続けさせていただこうと思います。


しばらく上ると景色が開ける。
DSC02107-001.jpg


上ってて思ったが、この道、すげー楽。地蔵峠に比べたら勾配がかなり緩いので非常に簡単に上れる。
DSC02112-001.jpg


写真撮影という名目で休憩しながら走ればシングルでもさほど疲れはしません。
DSC02134-001.jpg


日ごろからスポーツバイクの世界は「コンポーネント」が出しゃばりすぎてると感じるので、変速機なしというのはスカッとする。自転車で決定的な部分はやはりフレーム(とハンドル)にタイヤホイールだと思います。
DSC02142-001_2017072413484227e.jpg


眼下に草津。
DSC02151-001.jpg


こういう感じのダートで草津まで続いていれば、楽しいだろうに。
DSC02163-001.jpg


やはり高い所は良いな。
DSC02176-001.jpg


道路から神社のようなものが見えたので途中で少し寄り道しました。
DSC02188-001.jpg


標高2000mほどの所で一度上りが終わり、白根レストランに到着するんですが、ここで自転車をとめて湯釜を見にいきます。

道は舗装というか、固めてある。こういうのしなくてもいいと思うんですよね。自然の雰囲気が壊れる。
DSC02206-001.jpg


DSC02230-001.jpg


15分くらい歩いて湯釜到着。ここは見る価値あると思います。実際に見た方が感動的。
DSC02212-002.jpg


遠くには北アルプスも見えた。本当に一日待って良かった。
DSC02225-001.jpg


自転車は物干し。
DSC02231-001.jpg

洗濯物を干しつつお土産屋併設のカフェで休憩。アンコ入りクロワッサンですが美味いです。おすすめ。
DSC02232-001.jpg


そして、白根レストランから少し下ると分岐点。ここで万座の方へ行きますが、長くなってきたので一旦お終い。
DSC02233.jpg



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS