愉しい自転車&生活

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03

Category: [その他]ギアレビュー

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

いまさらエスケープ


何ヵ月か前ですが、中古で安かったのでエスケープR3を買った。

元々はブラウンだったんだけど、自分で塗装した。
DSC00955-001.jpg


ビフォーアフター
DSC00901-001.jpg
DSC00949-001.jpg

ちなみにフロントフォークも換えています。よく見比べるとアフターの方が細いです。

まず買った状態は整備が甘すぎだったのでそこから直していった。シフトワイヤーの初期伸びを全くとっていなかったようで、変速してたら速攻で伸びて調子が悪く。そしてディレイラ―ハンガーも曲がっていたし、ブレーキレバーの角度が悪すぎでレバーが引きにくいし、フロントホイールも真っ直ぐ入っていなかった。

タイヤも38Cという太過ぎるものが入っており、これはエスケープの性格からしたら合わなかった。この自転車はそういう自転車ではない。エスケープの場合、28Cでベストだと思います。太くて32くらい。25以下履きたいなら、素直にロードバイクとかフラットバーロードを購入した方がよいなという印象。

確かにエスケープは速い自転車なんですが、その「速い」はあくまで街乗りの範囲だと思う。決して絶対速度を求めるような自転車ではなくて、特に直線での伸びやかな加速感や速度感と、程よい前傾、程よい安定性、程よい運動性能、街乗りでも神経にならずに、でもスポーティに走れるのが魅力。乗ってみれば、はっきりとシティライドでの乗り味を意識して作っているのがよく分かります。街中での乗り易さをキッチリ確保した上で、速さや軽快さが立つような味付け。

エスケープは、「クロスバイク」という新しいジャンルの自転車を生み出そうとしたジャイアントの熱意がこもった傑作だと思う。だから、やはり相当よく考えられていて、28Cというタイヤの太さは、試行錯誤の上、明確な狙いをもって28にしているんだと思います。細すぎても太すぎてもらしさを損なってしまう。最初に入っていた38Cなんかあまりに太過ぎで、そういうのが欲しいならジャイアントならグラビエだし、あるいはキャノンデールのクイックとかバッドボーイとかのが良い。

こうして色々乗って試してみると、万能な自転車というのは無いんだなと分かる。だから何台も持ちたくなるわけなんですが。

というように、エスケープは良い自転車なんですが、しかし、比較をすればサーリーの方が乗り心地は良く、楽しいです。これは素材の違いも大きいと思う。やはりアルミは好きじゃない。これは単純に剛性だけの話ではないんじゃないかと思う。振動の質?なのかな。アルミの方が身体の芯にくる。ハッキリと言えば不愉快。ただ、ガッチリしているのは確かで、スピードの伸びはロングホールトラッカーよりも、トロールよりも、クランパスよりも、断然エスケープが良い。あのスピードがのっていく感じはサーリーにない世界で、そしてあの先はロードバイクの世界へと続いているように感じる。エスケープ買って、ロードが欲しくなるというのはホントよく分かる。それがジャイアントの戦略なんじゃないかと思えるくらい。

ただ一点、上りだけは重い。車重はクランパスと同じかその次くらいに軽いんですが(クランパスは元々重い自転車ですがシングルスピード、チューブレスでかなり軽く仕上げてます)、上りだけは一番重たく感じる。一番軽いのはクランパス。これはチューブレスの威力が大きいと思う。あとホイールデカいから短い坂なら勢いで一気にいける。ロングホールトラッカーとトロールはどっこいくらい。なんで重たく感じるのかは不明。足回りは確実に軽いはずだし。素材なのかジオメトリーなのか。「速度」でいえば多分出てる
んだろうけど、感覚としては一番重たい。

DSC00975-001.jpg


長くなりましたがまとめると、スポーツバイクを知る、入り口の最初の一台として最良の選択の一つであることは間違いないと思った。でも、決して最後の一台にはならないだろうなとも思った。結局、最後の最後に残るのはアルミでもカーボンでもなく、クロモリなんだろうなと僕は思う。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2018 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。