愉しい自転車&生活

04

Category: [その他]自転車いじり

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

フロントフォークの交換


先日、ちょっくらロングホールトラッカーのフロントフォーク交換をしてみました。

DSC00498-001.jpg


フロントフォークというのはこれね。車体の前輪を挟んでいる部分。
DSC00499-001.jpg


まず、フロントフォークに付いているパーツを全部外していく。

ブレーキとか。
DSC00500-001.jpg


ハンドル、ステムとか。
DSC00501-001.jpg


外れました。
DSC00503-001.jpg


そして、フロントフォークに付いているこの銀色の輪っか。クラウンレースを外します。再利用しますので。
DSC00505-001.jpg


といっても専用工具は持ってないので、マイナスドライバーでコツコツ叩いて外していく。傷つくのが嫌なら布かなにかを当てたら良いと思います。僕は気にしないのでそのまま叩きましたが。


外したら、今度はこれを新しいフロントフォークに入れる。こちらも工具を持ってないので同じくマイナスドライバーで叩いて入れました。物によっては割りの入ったクラウンレースがあるので、そういうのに関しては普通に手で取り外し可能。
DSC00506-001.jpg


で、フレームと合体。ここで、通常はコラムカットが入りますが、ロングホールトラッカーのヘッドチューブが長いために全く切る必要がなかった。
DSC00507-001.jpg



ということで、そのままスターファングルナットを圧入。これは専用工具を使った。
DSC00508-002.jpg



圧入したらブレーキとかハンドル、ステムを取り付けて終了。特に難しい部分はなく、簡単な作業です。
DSC00512-001.jpg


ホイールが変わっているのは、700C用のフォークを入れたからです。当然、純正フォークよりも肩下が長くなるため、ジオメトリーもかなり変わる。具体的にはヘッドアングル、シートアングル共に寝るため、その点ではより安定感は増す。ただ、現状ではリアホイールが無いため後ろは26のままですが、両方700Cにすれば、よりBBハイトが高くなるので、その辺の影響がどう出るか。もちろん、後ろも700Cになればヘッドアングルと、シートアングルも今よりは起きるし。

換えて少し乗った感想としては、よりクロスバイク然とした感じになったと思った。クロスバイクといっても、ジャイアントのエスケープシリーズのような快速系クロスではなく、トレックFXシリーズのような、より安定性に振ったクロスバイクの感じ。まあ、乗り辛くはない。


それにしても、いまロングホールトラッカーをプロムナードハンドル仕様にして乗っていますが、やはりこのフレームにピタリとくるのはドロップだなと感じる(元々ドロップハンドル用の設計なので当然だけど)。少なくとも、プロムナードで使うなら2サイズは上げないと、現状のサイズでは色々な点でかなり無理やりになってくる。今のサイズならバックスイープが大きめのフラット系のハンドルとかのがいいのかもしれない。ただ、そうするとサドル(B67)が合わなくなってくる可能性がある。色々と試行錯誤するしかないな。


最後にビフォーアフター。

ビフォー
DSC00498-001.jpg
アフター
DSC00512-001.jpg


うむ、明らかにバランスが悪くなった笑
まあ、無限とも言える組み合わせがあるので、色々試していこうと思います。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS