愉しい自転車&生活

27

Category: [その他]自転車旅あれこれ

Tags: サーリー  ロングホールトラッカー  

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

ロングホールトラッカーはつまらない?


今回、わたくしは是非、異議を申したい。
自転車旅行に関するブログ記事の中で

ロングホールトラッカーは皆使っていてつまらない

という珍妙な言説を発見したからだ。
ロングホールトラッカーをこよなく愛する私からすれば、何言ってんだバッキャローである。てめーの考え方のがつまらねぇんだバッキャローである。

ロングホールトラッカーは、第二次の旅では使っていないし、次回の旅で使う予定もないが、もう3万キロ以上は確実に走っている。旅だけでなく、日常でもその活躍はますます厚みを増し、優れた自転車であること、そして、生活にこの上ない愉しみをもたらしてくれるものだという思いは深まるばかり。全ての乗り物の中で、自転車が最高である、と今感じている。

DSC00468-001.jpg


珍しい物品や経験の所有によって、自分の存在を優れたものに見せようというのはよくある。高価なブランドものをもつのがそうだし、皆がやらない事をやろうとするのもそう。ロングホールトラッカーがつまらないという発想も同じ所からくる。


DSC00389-001.jpg


しかし、よく考えてもらいたい。本来なのだ。
もし、同じ自転車に乗っている人がいたら、仲間として、ロングホールトラッカーに乗る喜びを分かち合うことができるじゃないか。お互いの自転車を見て、あーだこーだ話すことができたら、そら楽しいだろうと思う(相手がそんなに詳しいとは限らないけど)。

同じのに乗っている人がいたらつまらないのではなく、
同じのに乗っている人がいたら楽しい!のである。


JMGP8823-001.jpg


ロングホールトラッカーとの付き合いは5年くらいになるけど、僕は未だこの自転車の底を見ていない。カスタマイズの余地は無限にある。そして愉しみ方も無限大だ。そうロングホールトラッカーは面白いのです。

これは別にこの自転車に限った話じゃない。誰が使ってるとかブランドの世間体がどうかなんて関係ない。自分が「これが良い!」と思ったものは、誰に何と言われようと良いのだ。自信を漲らせて使えばいい。だって趣味なんだから。


AMGP0921-001.jpg


ついでに、旅で走る道も同じだと思う。
誰かが行ったから行くのではない。逆に、誰も行かないから行くのでもない。私がそこへ行きたいと熱望するから行く。そういう道は、既に誰かが行ってようと、誰も行ってまいと「自分の道」になるものです。


DSC00485-001.jpg


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS