FC2ブログ

愉しい自転車&生活

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

Response: ---  ---

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24

Category: [その他]自転車いじり

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

バルブホールを広げる


知らない人はなんのこっちゃかもしれないけど、ちょっとした小技というか、ひと工夫のお話。
まず、自転車の空気を入れるチューブのバルブ形状には形が3種類ある。
ママチャリに使われている英式
車に使われる米式
そしてスポーツ自転車に多い仏式

サルサのリムは仏式バルブ用なんだけど、仏式は英、米に比べてバルブが細い。
なので、当然リムの穴もそれに合わせて細い。
ということはバルブの太い英や米は入らないのです。
日本だったらそれで全然問題ないけど、海外だと必ずしも仏式チューブがあるとは限らない。
そういった、もしなかった場合を考えて、事前にバルブホールを広げておいた。

バルブホール この穴が仏は狭い
P1010100.jpg

仏式バルブ
P1010102.jpg

英、米でも通るように穴を広げる
P1010103.jpg

そのままチューブを入れるとチューブを傷つけたりするので、このアダプターを穴に入れる
P1010104.jpg

で、チューブを入れるとこんな感じ
P1010107.jpg


まぁ現地でも何とかはなりそうだけど、事前にやっておくといざという時、楽なので
長期海外旅行する人はやっておいた方がいいと思います。
関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2019 < >
Archive   RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。