愉しい自転車&生活

05

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

カンパラへ行く


前回書いた通り、日本に戻ることになったため来た道をバックしてカンパラまで向かうことに。といっても、既に帰るモードなのに未舗装行くぜって気にはならないので、今度は幹線道路で。


DSC06835-001.jpg


しかし、ほとんど同じ場所でも舗装か未舗装かというだけで、まるで見える景色が違ってくる。走り比べてみると、アスファルトというのは純然たる景観破壊だなと思った。そして自然破壊でもあるよな。というか、人間のやることなすこと大体何かしらの破壊か。
DSC06860-001.jpg


よい笑顔
DSC00003-001.jpg


DSC00006-001.jpg


DSC09996-001.jpg


自転車旅行を始めて3度目の赤道越え。初めて記念撮影をした。越えたのはエクアドル、ケニア、ウガンダ。
DSC00020-001.jpg


ご飯を撮ろうと思ったのではなく、RX1Rの画質を見るために撮った一枚。
DSC00031-001.jpg


「アフリカ」を感じる看板の絵。
DSC00041-001.jpg


そしてカンパラに着く前日、最後にキャンプしておくかということになり、キャンプ場へ。
DSC00043.jpg


思った通り、誰もいませんでした。
DSC00049-001.jpg


テント設営後、昼食のため町へ繰り出す。凄まじく重たい昼飯だった。
DSC00092-001.jpg


知らぬうちに白黒になっていたのだけど、たまにはいいかなと思いそのまま撮影。
DSC00106-001.jpg


DSC00111-001.jpg




昼食後はキャンプサイトにある森の中を自転車で走って遊びます。

そういえばムバララでサンダルを買いました。ソールが廃タイヤで出来ていて、よく見かける。
DSC00128-001.jpg


トロール本領発揮。
DSC00143-001.jpg

DSC00164-001.jpg

DSC00157-001.jpg

森の中を適当に走っていたら人里に出てしまったので、ここで引き返して終了。
DSC00159-001.jpg


キャンプの翌日、昼過ぎにカンパラに到着したんですが、長くなったのでカンパラの写真は次回。

関連記事
comments
mino 
アフリカにもキャンプ場ってあるんですね。現地の人がキャンプを楽しむ文化があるとは想像できませんが、やはりツーリスト向けなのでしょうか?英語で表記してるし。

良い雰囲気の東屋と、テーブル・イスも付いて、なんだかルックス・グッドですね♪

林の道も幅広タイヤの自転車なら楽しめそう。舗装で固められた日本ではあのようなワイルドな道を探すのも難しいですね。
Re: mino 
東はボチボチとキャンプ場ありますよ。もっぱら観光客(外国人)向けですが。話を聞く限り南の方がもっと多いのかな?という印象です。北のエジプト、スーダンなんかは全然でしたけども。

日本は舗装率が高すぎてダートを走るのが難しいですよね。アメリカ大陸を旅した当時は全くそこにフォーカスしてませんでしたが、マウンテンバイクの本場アメリカを今一度走りたいな、と感じます。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS