愉しい自転車&生活

29

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ムバララ到着、そして帰ることに


キャンプ場の朝。
DSC06762-001.jpg


飲んで良かったのか分からないトイレの水を使って朝食(オートミール)をつくって食べたあと、国立公園出口に向けて走る。


朝の方が動物をよく見る。
DSC06776-001.jpg


しばらく走ると・・・


バッファローが・・・
DSC06790-001.jpg


これって危ないよな、と思って、横断するのをしばらく待っていたのだけど、じーっとこちらを見たまま動かぬバッファロー。
DSC06778-001.jpg


先にしびれを切らしたのは僕の方だったけど、かといって突撃するのも怖いのでゆっくりゆっくり近づいていくと逃げていったため、無事通過。


したと思ったら第2弾。
DSC06796-002.jpg


これは丁度車で通りかかったパークレンジャーが「デンジャーだ!そこで待ってろ!」と言って追っ払ってくれた。やっぱりデンジャーなのか(ちなみに第三弾もあった)。

来るときとは違うゲートに向かっています。
DSC06799-001.jpg


ゼブラ
DSC06803-001.jpg


ゲートを出ると出てきた牛。ここまで来れば安心感がある。
DSC06805-001.jpg


あとは幹線道路に向かっていくだけ。
DSC06809-001.jpg


地面が緩い場所が多い。
DSC06811-001.jpg


走ること十数キロくらい?かな、見えてきた町。あそこで幹線道路に出るはず。
DSC06815-001.jpg


幹線復帰。あとはムバララまでそのまま走るだけ。未舗装走った後だと舗装路走行は休憩に思える。
DSC06818-001.jpg


ムバララはナクマートがある程度にはデカい町です。
DSC06823.jpg


そして、到着して適当な宿をとったあと、大変、大変突然なのですが、ウガンダから日本に戻ることに決定しました(というか既にいま日本にいます)。これが幾つか前の記事で旅が急展開する、書いた意味です。理由は特にブログでは書きませんが、旅の続きについては、もちろんします(時期は未定)。しかし、その続きは旅の仕方を大きく変えると思います。それについてはまたあとで(とりあえずアフリカ日記を終わらせてから)書こうと思います。

というわけで、アフリカ旅日記はあと一つか二つ書いて終わりの予定。


マサカ~ムバララ間のルート


関連記事
comments
びっくり 
いつも楽しくROMっています。
突然の帰国とは!
びっくりしました。

もしかして30歳の誕生日パーティーに向けて…?
そんなことないですよね笑

とにかくお疲れ様でした。
ゆっくり旅の疲れをとってください。
Re: びっくり 
いつも読んでいただいてありがとうございます。
誕生パーティーもついでにやってしまいますか(笑)
アフリカ編終了後もちょくちょく書いていくと思いますのでよろしくお願いします。


> いつも楽しくROMっています。
> 突然の帰国とは!
> びっくりしました。
>
> もしかして30歳の誕生日パーティーに向けて…?
> そんなことないですよね笑
>
> とにかくお疲れ様でした。
> ゆっくり旅の疲れをとってください。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS