愉しい自転車&生活

23

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

ムブロ湖へ


「ムブロ湖」
と聞いて知っている人は殆どいないと思いますが、僕も全く知らなかった。ただ、ムバララの途中にあり、地図に書いてあったので、なんも分からなかったけど興味本位で行ってみたわけです。

リャントンデから少し幹線道路を走ると看板が出てくるので、そこを曲がると一気に人気がなくなる。
DSC06583-001.jpg


本当に少し、幹線道路から外れただけなのに、瞬間で野生動物が棲息するエリアに切り替わるこのアフリカの懐の広さ。
DSC06586-001.jpg


アップダウンの続く道を10㎞ほど進むとゲートが現れる。
DSC06601.jpg


そして、当然国立公園なので入園料がかかるわけだけど、僕は値段を聞いて驚愕した。入園料40ドル。それも、1日で40ドル。アフリカは観光すると金がかかるというのは聞いてはいたけど、ここまでとは。わざわざ未舗装のアップダウンを走ってきたわけだけど、入るかどうか真剣に悩んだ。悩んだ末に、入った。「最初で最後(かもしれない)のチャンス」と「1日40ドル」を天秤にかけたら、まあ40ドルくらいなら入るかなと思えたので。ただし、1日が限界。80ドルは無理。

ドル紙幣は使いたくないので、ウガンダシリングで払ったんだけど、十何万シリングという一回の支払いでは、到底払った事のないような額。財布が一気に軽くなりましたよね。


地図が売っていたんだけど、商売っ気がない人だったのでタダで写真を撮らせてくれた。手持ちの地図だと道が分からないので助かる。
DSC06599-001.jpg


どうやら肉食動物はいないっぽい。ただ、草食でもバッファローなどの危険なやつらもいる。
DSC06605-001.jpg



DSC06625.jpg



シマウマ横断中。
DSC06635-002.jpg


本日の目的地。ムブロ湖畔のキャンプ場。トイレ、シャワー、レストランがあるくらいの簡素なキャンプ場。
DSC06763-001.jpg


とりあえずテントを張ったら、自転車でビューポイントへ向かう。
空荷でオフロードを走ると非情に楽しい。
DSC06646-001.jpg


ビューポイントなので丘を上らねばならず、最後の方は凄まじい傾斜で上らされる。
DSC06654-001.jpg


振り返って。
DSC06656-001.jpg


DSC06680-001.jpg


注)ムブロ湖ではありません。
DSC06695-001.jpg


と、いう感じのビューでした。
DSC06716-001.jpg


キャンプ場に戻ると、来たときにもいたイノシシがまだいた。いや、もしかして違うイノシシかもしれないけど。
DSC06735.jpg


草を食べる時に前脚を折る。
DSC06732-001.jpg


ムブロ湖
DSC06743-001.jpg

DSC06752-001.jpg

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS