愉しい自転車&生活

17

Category: [アフリカ]ウガンダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

マサカからムバララまで 未舗装だからこそ



下校中の子どもたち
DSC09888.jpg


こうして道の上がそのままふれ合いの場になるのは未舗装路だからこそ。
DSC06494-002.jpg


車両の移動に最適化されたアスファルトと違って、未舗装は生活空間の一部。
DSC06501-001.jpg



DSC06525-001.jpg


主食のマトーケ(バナナ)。
DSC09890.jpg


民家が途切れなかったので学校に泊めてもらうことに。
DSC09897.jpg


DSC09899-001.jpg


テレビで見るようなままの、まさにアフリカという教室で一泊し、ムバララまでの道のり2日目終了。
DSC09903-001.jpg


関連記事
comments
 
良いですね、学校。確かにイメージ通りのアフリカの学校。もちろんもっと近代的なものもあるんでしょうが。
未舗装路などもアフリカの匂いのようなものが伝わってくるような風景です。
Re: タイトルなし 
教室の入り口に「respect yourself」と掲げられていたのはびっくり(嬉)でした。
未舗装路を走ると、ごく普通の風景であっても、とても強くその国や土地の雰囲気を感じますが、舗装されてしまった道だと中々そうはいきません。


> 良いですね、学校。確かにイメージ通りのアフリカの学校。もちろんもっと近代的なものもあるんでしょうが。
> 未舗装路などもアフリカの匂いのようなものが伝わってくるような風景です。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS