愉しい自転車&生活

16

Category: [アフリカ]タンザニア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ムワンザからウガンダまでの写真


タンザニアとウガンダの国境は一つしか開かれていないので、この二国間を抜ける場合は必ずムトゥクラという国境を通ることになる。 地図上は他にも道はあるようだけど、国境として機能しているのはそこだけのはず。で、そのムワンザからムトゥクラ間を写真で。


道中の看板。この辺りにいる動物を考えると、牛だと思われる。
DSC06291-001.jpg


芸術的な積載。乗れないけど。
DSC09660-001.jpg


タンザニア全域(たぶん)で食べられるチップスマヤイという料理。和風に言えばポテトの卵とじ。
DSC09664-001.jpg


チップスマヤイと一緒に頼んだジュース。薬の味がしてマズイ。子供のころに飲んだことがあるオレンジフレーバーの薬を思い出した。
DSC09663-001.jpg



奥はビクトリア湖。
DSC06321-001.jpg


DSC06376-001.jpg



防水のウエストバッグが必要なくなったので、通りすがりの少年に差し上げた。少年側からすれば、道路を歩いていたら、いきなり自転車に乗った外人に「バッグあげる」と言われたわけだけど、微塵の戸惑いもなく受け取るあたりに日本との違いを感じる。
DSC06395-001.jpg



ウガンダ国境に近いブコバという街にはキャンプ場があったので、泊まってみることにしたが、ビクトリア湖の波の音が五月蠅すぎて全然寝れなかった。波の音とか言うと心地よく眠れそうですが、ものには限度がある。あれはもはや騒音だった。
DSC09686-001.jpg


だいたい、あんなしょぼい設備で5ドルも払うなら普通に宿をとった方がよいし、誰でも入れるのでセキュリティに問題がありすぎる。あんな場所によく泊まったわ。
DSC09695-001.jpg



ブコバを出るとしばらく上りますが、その後の下りは最高。
DSC09701-001.jpg


下りきった時点で時刻は11時で、出発から2時間くらい走っていたんですが、マイルストーンを確認すると10㎞くらいしか進んでいないという驚愕の事実が発覚。流石にマズイと思って次の2時間で40㎞くらい走って挽回するという、緩急をつけた走行でムトゥクラに到着。その日は国境を越えないでタンザニア側で宿泊。
DSC06469.jpg


そして次のウガンダで、旅は急展開を迎えることになります。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
10
11
12
13
15
16
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS