愉しい自転車&生活

06

Category: [第二次・欧州アフリカ持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ボトルケージ ミノウラAB-1600


前半から継続使用。

以前付けていたものの中の一つはペットボトルを固定するゴムが切れたのだけど、まだ生き残っているものがあったのでそれを使用中。アメリカ大陸縦断、ヨーロッパ、アフリカも半分まで走ったけど、未だに切れていない。まあ切れてもどうにでも対処できるので構わないけど。

DSC09741-001.jpg


結論的には前半に書いた通りです。耐久性も良いし、重量も重くないし、ボトルの脱着もしやすい。名品です。

入るペットボトルだけど、1.5リットルがもちろんピッタリなのは間違いないけど、ギリギリで2リットルも入る(ペットボトルによる)。ただし、ボトルケージに入ったとしてもフレームの空間が足りない場合もあるので使えるとは限りませんが。実は、宝石の道を走った時は、3つあるAB1600の内、2つに2リットルを差してました。1.5リットルを2本とで1リットルも差が出るのだからデカい。


ここが未だ健在というのは凄い。
DSC09739-001.jpg


今回は前回とは逆に、ダウンチューブ下のボトルケージを上にずらしてある。前回は泥除けに当たるので下にずらしたけど、今回使っている自転車はトロール。MTBベースの車体なのでフロントセンターがLHTよりも大分長く、上にずらせるくらいの余裕がある。なんで上にするかというのは、そうすれば段差を越える時に当たらないからです。あとフロントをインナーに落とした際にペットボトルのサイズによってはチェーンが擦れたりするので、それも考慮して上にずらしてあります。

DSC09738-001.jpg


そのまま止めるとステンレス板を固定したナットがフレームに当たるので少し浮かしてあります。ちなみに間に噛ませているのはVブレーキに使われている球面のワッシャー。
DSC09744-001.jpg

なお、既に生産終了しているらしいので、持っている人は大事使ったほうが良いと思います。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS