愉しい自転車&生活

03

Category: [アフリカ]タンザニア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

首都に続く道が未舗装になる


2016年5月22日

お世話になった家族。
DSC09406-001.jpg


一番左の子が英語が達者なファーティマ。凄まじくよく気が利く子で、こちらの気配を読んで先回りで世話を焼いてくる。一瞬、嫁に欲しいくらいだと思ったくらいだけど、こんなことされたら120%ダメ人間になると感じたので、相手は厳しい人の方がよいだろうという結論に達した。厳しい環境に身を置いてこそ人間は成長するものであると思います。まあ、一緒に暮らせばどんな女性(ひと)も厳しくなるのかもしれないけど。というか、結婚したことないから知らないけど。

ちなみに、彼女には朝っぱらから「日本について話して」という、朝のまったりとしたフィールドを一瞬で切り裂くキラーパス(質問)を出された。一応思いつく技(話)は繰り出したが決定的場面は生まれずにボールをリターン、したにもかかわらず、「それで?もっと話して」とワンタッチでクロスを上げてきやがった。そんなに興味があるんなら、と思って逆にワンツーで走らせてやろうと「聞きたい事はないの?」とヘディングで落とした(質問した)ら、即答で揺るぎなく「ない」と言い放った。この時ほど「ないんかい!」とツッコミたいと思ったことはない。

それと話の中でタンザニアの大統領の名前を聞かれたので、ことのついでに「良い大統領なの?」と聞いたら、「うん。凄く良い大統領」と言っていた。褒めるとはちょっと予想外。でもそこまで褒められるというのはよくやっているということなのか。これは後に知ったけど、前大統領が賄賂で辞めたあとらしく、割とクリーンな人が選ばれたとか。今の所は比較的よくやっているらしい。

タンザニアよりもむしろ日本の方が危機的だな。既に民主制国家としては風前の灯火。国民主権、人権、平和主義を無くさなければいけない。自民党はそう考えているし、発言もしている。にもかかわらず、政権が続く(国民が支持する)。もう終わっているとすら思える。



話逸れましたが、お父さんと恐らく孫。大人しいお父さんだった。明らかにお母さんのが強かった。男権的なイスラムも家庭では違うのか、単に母は強しなのか。
DSC09407-001.jpg


朝食は適当に自分で食べるつもりだったけど、パンを頂いて一緒に食べることになったので、かわりにピーナッツバターを提供し、キリマンジャロコーヒーも分けてあげたら、お礼に豆を頂いた。大変ありがたいんですが、「3時間くらい煮込んでね」はかなりハードル高い。そんな長時間の煮込み料理いつやればいいんだ。



そして泊めて頂いた家を出発して数百メートル・・・



道が未舗装になった。
DSC09410-001.jpg


これは、想定外。
ドドマというのは仮にもタンザニアの首都だ。その首都を結ぶ道が未舗装とは思わないし。


腹いせに写真を撮る。
DSC09413.jpg


しかも上ってんじゃねぇか。
DSC09416-001.jpg


まあ、つまらない舗装路走るより100倍いいけど。ある程度の大変さが無いと面白くない。
DSC05742-001.jpg



とりあえず、途中の昼飯食った町で、雰囲気のあるじいちゃんと話して情報収集したところによると、中国企業が道路を建設中らしく、コロという村の周辺は道が良いらしい。あとはその先の何とかって町からは「タ―マックロード(舗装路)」だと言っていた。

今使っている紙地図には、コロの近くに古代人の描いた壁画があるらしいので、ついでに見ていこうかな。距離的にも今日そこを目指せば丁度良いし。

DSC05754-001.jpg


じいちゃんの言った通り近づくと舗装が見えてきたが、この写真で下に見えている舗装部分と、上に見えている舗装部分の間の、緑に覆われて見えない部分が全て未舗装だった。
DSC05758-002.jpg


しかし、結局はコロの手前も特別道が良いというわけではなかった。コロの先から少しの間舗装が続くが。


あれがコロ。
DSC05761-002.jpg


壁画の近くにキャンプ場があるらしいんだけど、高いみたいなんで村で泊まることに。宿が満室だったのでリビングみたいな場所で寝ることになったんだけど、へたに部屋とるよりも圧倒的に広いし電源もあるしいいんだが、部屋と同じ値段というのが解せない。まあ、250円くらいだから別にいいんだけど、なんかちょっとこう。あ、同じなんだ・・・と思いますよね。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS