愉しい自転車&生活

28

Category: [アフリカ]タンザニア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 2  Trackback 0

ドドマへ向けて


2016年5月20日

キリマンジャロを終えて再びアルーシャへと戻ったが、アルーシャの滞在に関してはあまり書くことはありません。どうやらアルーシャはセレンゲティやンゴロンゴロへ行く場合の起点になる場所らしく、街では何度か客引きに声をかけられたけど、サファリに行くつもりはないので僕には関係ない。自分のやり方でタンザニアを楽しむ。

ちなみに「サファリ」というのはスワヒリ語で「旅、旅行」という意味。こっちでは「ゲームドライブ」という表現の方が多いのかな。たぶん。でも車だったら「ゲーム」感覚だろうけど、自転車の場合は「ゲーム」じゃないよな。多くはないと思うけど、本当に襲われた例もあるようだし。


アルーシャを出たら、ドドマを目指して走る。距離は知らん。たぶん500㎞くらい。一週間以内には着くと思われる。大体の場合はアルーシャ、モシと経由してダルエスラサームを目指すらしい(青いルート)んだけど、ドドマに用があるのと、沿岸部蒸し暑いから行きたくないので内陸を走っていきたいと思います。
無題


これは後から知ったことなんだけど、アルーシャから2日くらいで着くババティという街からはそのまま南に行くのではなく、シンギダという街を経由して迂回する形でドドマを目指すと全部舗装路らしい(ババティ~シンギダ間は未確認ですが)。しかし、僕はそんなものは知らないので普通に南下する道をとった(青いルート)。もちろん、ババティ~ドドマ間は未舗装路である。今現在、中国企業主導で絶賛舗装工事中だった。
dodo.jpg



アルーシャを出た日の走行は、これはもう大変だった。全然面白くない。道もぬるい。景色もぬるい。しかも追い風。全てがぬるい。もうぬるぬる。キリマンジャロが凄く楽しかったので、そのギャップが大きく、あまりにも簡単すぎて逆にしんどかった。
DSC05681-001.jpg


この現象をキリマンジャロショックと名付けようと思います。なんじゃって町なんじゃ。
DSC05682.jpg


お昼。安い(50円くらい)けど、これだけじゃ足りない。
DSC09253.jpg




唯一、テンションが上がったのはスペインとポーランドのサイクリストに会った事。
DSC09257.jpg


マダガスカルからケニア、ウガンダ、タンザニアで、再びケニアに行くらしい。ナイロビからインドに飛ぶんだとか。日本にも行くらしいので見かけたら是非とも応援してあげてください。

彼ら、ケニアを出発してから初めてサイクリストに出会ったと言っていた。そう言われても僕には関係ないけど。でも、僕もまさかこの道でサイクリストいるとは思わなかったけど。

で、なんとこの先、アルーシャを経由してキリマンジャロの裏手(というか北側)に周り、ロンガイからケニアへ抜けていくらしい。いや、それってまさに僕が通ってきた道じゃないですか!何という偶然。どっち周りでロンガイに行った方が良いかなと相談されたので、時計回りはダートだけど景色は抜群、反時計回りは舗装だけどバナナと伝えておいた。バナナが嫌だと言ってたので、たぶん時計回りで行ったのではないかと思います。あの道の情報持っている人ってそうそういないと思うんだけど、それを持った人と、必要とする人が丁度出会うなんて凄いな。役に立てて大変嬉しく思います。

あと彼ら、夫婦で自転車世界一周していた、ようこさん、ひろさん(ようことひろの自転車ぐるぐる世界旅)と面識があるらしい。「ヨーコ、ヒロをシッテルカ?」と聞かれたので「うん(面識ないけど)」と言ったらテンション上がっていた。


彼らは良い写真を撮るんです。欧米人のあの写真感覚は凄く面白い。ちょっと真似できない。
13312835_449122881963801_2792394269379119351_n.jpg


近くにいた子どもたち。
DSC09254-001.jpg



僕もこの先の情報を少しもらって、お別れ。
どうやら野宿は簡単らしい。それだけ聞ければオッケーです。


ボチボチ日の暮れてきたところで適当に野宿。言ってた通り簡単だった。
DSC05686.jpg


夜飯。料理名「リコピンの衝撃」
DSC09266.jpg



DSC09268-001.jpg

関連記事
comments
 
僕はようこさんとひろさんのウェブサイトは個人的に大ファンです。彼らの写真と文章を見てると心落ち着きます。旅のブログ数あれど、今見ているのはようこ・ひろさんのと染谷さんのだけです。

キリマンジャロはコーヒー畑はありましたか?
Re: タイトルなし 
ようこさん、ひろさんのサイトは僕も南米を走っていた時は大分参考にさせてもらってました。写真が綺麗なので、美しい風景がよく分かり、行きたくなりますね。

コーヒー畑はずっと探しながら走っていたんですが見れませんでした。しかし、アルーシャからドドマ方面に出てすぐコーヒー畑が出てくるというね。ブコバなど、ビクトリア湖周辺もコーヒー栽培が盛んのようです。


> 僕はようこさんとひろさんのウェブサイトは個人的に大ファンです。彼らの写真と文章を見てると心落ち着きます。旅のブログ数あれど、今見ているのはようこ・ひろさんのと染谷さんのだけです。
>
> キリマンジャロはコーヒー畑はありましたか?
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS