愉しい自転車&生活

25

Category: [アフリカ]タンザニア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

走りたかった道、走れず


崎山さんと別れて、ここからは再び一人。

ここからはマウント・メルーの方へ近づいていき、メルー含むアルーシャ国立公園の中を通ってアルーシャの手前に出る作戦。紙地図のみで果たしてうまくいくのか。

左側に見えている高い山がメルーです。
DSC09212-001.jpg


しばらく走ると・・・



なんか道がおかしなことになってきた。
DSC09215-001.jpg



こ、これは・・・もはや道じゃねぇ。
DSC09214-001.jpg


というか、こんな轍にもなりきれていない痕が「道」として地図に載ってるはずがない。タンザニア人に聞いてみると、「知らない」という感じの返答。

ここで僕は一回諦めかけたんですが、他のタンザニア人に聞くと、「いや、このまま行けばアルーシャやで」という力強いお言葉を頂いたので、本線を探すことに。


無事本線帰還。よかった。
DSC09222-001.jpg


正面はメルー、背後にキリマンジャロ。素晴らしい。何度も振り返って写真を撮っていた。
DSC05561-001.jpg


何度か発生した水たまりイベントをクリアしつつ
DSC09226-001.jpg


メルーの麓にある村に到着。
DSC05564-001.jpg


ここで昼飯を食う。タンザニアは米が美味い。パラパラしたものではなく、日本のような粘り気のある米。
DSC09227.jpg


ここでも道について聞き込み。たぶんそろそろ南に進路を変えるはずだけど。
DSC05563-001_20160622075741cec.jpg



とりあえず「真っ直ぐ行けばアルーシャやで」らしいので、真っ直ぐ行くことに。


振り返るとキリマンジャロ。雲が無かったら相当テンション上がった道だと思う。
DSC05569-001.jpg


メルーも格好いい。
DSC05572-002.jpg


しかし、そろそろ南に方向を変えないといけないと思うんだけどな。おかしい。このままではメルーの北側を抜けていってしまう。そう思いながら走っていた。しかし、結局、南に方向を変えることはなかった。



赤が使う予定だった道。青が実際に通った道。緑は崎山ルート。
kiri.jpg


やられた。完全にやられた。確かに真っ直ぐにいってもアルーシャには行ける。でも!僕はナショナルパークを通って行きたかったんだ!ちゃんと地図も見せて「ここを通りたい」と伝えた(ジェスチャーで)のに!!




この時の僕の気持ちはこんな感じだった。
000032.jpg


ということは、今回通った一周ルートはこうなる(青線はアルーシャからモシに行く時に通っている)。
kiri2.jpg


ある意味「一周」としては形が良くなったかもしれないけど、くそ。なんか気に入らない。通った道だって悪くはなかったけど、本音はアルーシャナショナルパークを抜けたかった。



まあ、でもタンザニアっ子と触れ合えたのでヨシとする。
DSC05579-001.jpg


兄弟なのかな。
DSC05583-002.jpg



やっぱり子どもには太陽の光が似合う。
DSC05588-001.jpg


撮影のお礼として余っていたソーダをあげたんだけど、決して手渡しでは受け取ろうとしなかったので、地面に置いていくことに。
DSC05589-001_2016062208283736a.jpg


着ている服はサイズも全く合っていないし、いつから洗っていないんだというくらい汚れていたけど、不幸そうには全く見えなかったな。アフリカでボロボロの服を着ている子供とかを見るといつも疑問に思うんだけど、洋服が出回る以前、つまりヨーロッパと出会う以前は、その土地の服があったはずだと思うけど、そういうのは廃れたんだろうか。いくらなんでも素っ裸で生活していたとは思えないので、外界との出会いによって、着る服まで外からくるものに依存しなければならなくなったということなんだろうか。


DSC05592-001.jpg



そしてしばらく走って、陽も傾てきたころ
DSC05596-002.jpg



幹線復帰。この幹線はナマンガからアルーシャに続いているので一度通っている。
DSC05603.jpg



完全に記憶にある看板。
DSC05600_20160622090415222.jpg



しかし、時間が凄く微妙。今からアルーシャを目指すには時間が遅すぎる。そして、ここからアルーシャ方面に向かうと、誰もいないような場所がない。戻ればあるけど、戻ると下り。つまり明日、上りなおさなければいけない。


だったら、下手に幹線道路出るよりも、通ってきた未舗装路のどこかで張らしてもらおうということで、話がまとまる。
DSC05627-001.jpg


風景も良いし。
DSC05628-001.jpg



選んだの教会の片隅。正直、キリスト教の施設に頼るのは本意じゃないんだけど。
DSC05637.jpg


夕方には雲もどいてよく見えたキリマンジャロ。3日という短い時間だったけど楽しかったな。
DSC05640-001.jpg



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS