愉しい自転車&生活

19

Category: [その他]旅の情報

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

アフリカのビザ情報など



エジプトビザ(2015年12月時点)

場所 カイロの空港で取得
金額 25USドル
無題1

凄まじく簡単で窓口でお金を払えばビザもらえます。窓口の場所は、これから入国する人たちで人だかりができるのですぐ分かると思います。僕は深夜着だったけど問題なく買えたので24時間開いているんじゃないかな。たぶん。もらったら普通に入国審査に行き、そこでパスポートにビザを貼ってくれる。ユーロ払いも可。金額は少し前よりも上がっているので、今後も上がるかもしれない。少なくとも下がることはないでしょう。




スーダンビザ(2016年1月時点)

場所 アスワン
座標 24.055228, 32.883256 ※グーグルマップに入れると場所が出てきます
金額 50USドル
su-dan.jpg


お金の他に写真2枚とパスポートのコピーも必要になる。自転車旅行者の場合は、メイン道路を南に下っていくだけなので自転車で簡単に行けます。20分くらいあれば着くかな。イスラム圏なので金土が休みで、僕が行った時は木曜も昼で既にその日の業務終わっていたりと、よく分からない。僕は一週間かかったけど、2、3日ででる人もいたり、何日かかるかはその時次第。アラーだけが知ってるんだとさ。ちなみに申請の際にイスラエルに入国しているかを聞かれました。




エチオピアビザ(2016年1月時点)

場所 ハルツーム エチオピア大使館
座標 15.580589, 32.542420
金額 40USドル(1ヶ月)、60USドル(3ヶ月)

ethi.jpg


写真とパスポートコピーも必要。写真もコピーも大使館の敷地内でやってくれます。エチオピアのビザはエチオピア入国日からではなく、取得日から計算されるので注意。発行は即日だった。40分くらい待っていたら出来た。朝の早い方が人は少ないと思います。僕よりも少し後に来た人はかなり時間がかかりそうな雰囲気だった。

それと、ついでにハルツームでやる必要のある「外国人登録(レジストレーション)」について。場所は空港。値段は僕がやった時で4000円か5000円分くらいだった気がする。四百何十ポンドだったような。もう忘れたな。どっちにしろドンドン値上がりしているよう。3日以内という話だけど、自転車である僕は当然3日以内など無理なので、10日くらい経ってからやったけど何の問題もなかった。ホテルの滞在証明みたいなものの必要なかった。ただ、必要手続きにも関わらず把握している人が少ないのか、たらい回しにされるので非常にストレスがたまる。




ケニアビザ(2016年4月時点)

場所 モヤレ国境
金額 50USドル

ke.jpg

オンライン申請に一本化されたという話だけど、問題なく普通に国境で取れる。ノーマルか、3カ国ビザ(ケニア、ウガンダ、ルワンダ)か聞かれたので、両方普通に取れるってことでしょう。申請用紙を記入するだけで他に必要なものはなし。ついでにモヤレの治安だけど、まあ普通に移動する分には大丈夫だと思います(バス移動の話)。エチオピア側の方がずっと賑やかなので、泊まるならエチオピア。




タンザニアビザ(2016年5月時点)

場所 ナマンガ国境
金額 50USドル

tz.jpg


タンザニアもケニアと同様、国境で取得可。申請用紙を記入するだけなのも同じ。入国審査も申請も簡単。




ウガンダビザ(2016年6月30日時点)
場所 ムトゥクラ
金額 100USドル

m.jpg


ここの国境は、入国する国の建物で出国手続きもするようになっている。つまりタンザニアからウガンダに入りたい場合、タンザニアの出国手続きはタンザニア側の建物で行うのではなく、ウガンダ側の建物で行うことになる。タンザニア出国手続きをするデスクのすぐ横がウガンダ入国手続きのデスクになるので楽といえば楽だが、それって知らなかったら結局両方の建物に行ってしまうからあまり変わらないじゃなというね。知っていれば真っ直ぐそっち行けばいいから楽だけど。

ビザ代はUS100ドルですが、新札しか受け取ってもらえません。緑色の旧札は使えない。僕は旧札しか持っていなかったし、そもそもエジプトからずっと旧札が使えてきたので何の疑いもなく使えると思っていたら受け取り拒否。仕方なく手持ちのユーロで支払った。90ユーロなのでまあ100ドルとほぼ同じくらい。入国時のレートはユーロが113円ほど、ドルが102、3円ほどなので。というか、イミグレの人は旧札は銀行が認めないとか言っていたけど、そうすると旧札が紙クズ同然という事になるじゃん。なんだそれって話だ。新札発行されたからって、旧紙幣しかも1つ前の紙幣が全てゴミになるってそんなことあり得るわけなの?まあウガンダビザを個別でとる人はお気をつけて。僕はウガンダに来るつもりがなかったので3カ国ビザはとらなかったけど、行く予定なら3カ国ビザをとった方がよいのは間違いない。その方が断然安いし。





アフリカの水(趣味です)

エジプト 飲める
スーダン 飲める
エチオピア 飲める
ケニア 飲める
タンザニア 飲める

川とか湖の水にチャレンジする気にはとてもなれないので、水道水の話です。飲めるといっても場所によってマズイのでそういう所では飲んでいません。


一番美味しかったのはタンザニアのモシ。キリマンジャロの麓だからなのか、ふつうにミネラルウォーターを飲んでいるようだった。意外にもエジプト、スーダンのサハラ地域は水の補給に困らない。そこらじゅうに水の入った壺があり、誰でも飲めるので。ただ、すこし色が濁っていることもあった。味に問題なければ飲んでたけど。特に不味かったのは、エジプトのアレクサンドリア、ケニア北部。他の国も所により不味い。僕自身、特に胃腸が強いってわけではないと思うので、特別弱くなければアフリカの水道は割と飲めるんじゃないかと思う。「アフリカの水を飲んだものは、アフリカに帰る」というけれど、自分はどうなるだろうか。今の所、たぶん帰らないと思うんですが。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS