愉しい自転車&生活

20

Category: [アフリカ]タンザニア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

キリマンジャロ見える


2016年5月11日

野宿明けの朝
DSC09123.jpg



東の方を見るとそこには・・・



DSC05349-001.jpg



見た瞬間、僕は両の拳を空に突き上げていました。別にそうしようと思ったのではなく、身体が勝手にしていた。アフリカ最高峰のキリマンジャロ。この赤道にほど近い場所にありながら、白銀の氷河を頂くその山頂。実際に見てみると、なんという違和感。インドのガンジス川に感じた静と動の強烈な矛盾を思い出す。あの山の上はきっとこの世じゃない。異世界だ。もしあそこに神々が住んでいると言われたら、それは素敵なお話だと思う。信じはせんけど。


なんという存在感。
DSC05351-004.jpg


また天気も素晴らしい。正面の山も雲に隠れて分かり難いけど、かなり立派な山で、あれがマウント・メルー。4000mを超える高山。
DSC05357-001.jpg


左端の雲に隠れた黒い山がメルー。地図ではメルーの横を抜けていくので恐らく上るはず。
DSC05362-001.jpg


案の定、上りだったけどそれほどキツくはなかった。アフリカの上りは概して緩い。緩いけど上りの途中にあった商店で休憩しましたが。その休憩中に前をアジア人らしきサイクリストが通過した。国境のナマンガでも「昨日は3人のサイクリストが通過したぞ」とケニア人が言っていたので、みんなよく使うルートなんでしょう。ウガンダに抜けるなら別として、ナイロビから南下なら普通はナマンガからタンザニアだろうし。


確か1800mくらいまで上ったら下りに入ります。
DSC05379-001.jpg




アルーシャは標高1300mほどなので下りに入ったら楽だけど、この時期は向かい風が強くて鬱陶しい。

そしてアルーシャで無事お金を下ろし、ご飯を食べて出発。時間的にも残りのモシまでの距離を考えても、アルーシャで泊まってもいいけど、一応野宿の予定なので。


アルーシャの街から見るメルー。
DSC05384-001.jpg



がしかし、街を出ても人家が途切れなかった。
DSC09140.jpg


アフリカ随一の観光地でもあるキリマンジャロのお膝元である上に、この道はモシを経由し、タンザニア最大の街ダルエスラサームまで続いている。たぶんこのままの調子でモシまで続いていくんだろうと判断して、野宿は諦めてロッジに泊まることに。


最後は夕焼けに染まるキリマンジャロで締めて終了(雨季のこの時期に一日中キリマンジャロが見えているというのは珍しいそうです)。
DSC05396-001.jpg


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS