愉しい自転車&生活

08

Category: [アフリカ]エチオピア

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

バハダールまで


前回あげたインジェラの記事への「いいね」が5000以上になっているんだけど意味が分からない。謎だ。文章表現の柔軟性を高めるために少しふざけて書いたのがいけなかったのか。

なんか気になるけど分からないものは仕方ないので日記を。
今回はふつうに書いてますので。



ゴンダールは何だかんだ6日くらいはいた。3ヶ月ビザで余裕がありすぎるのでつい長居してしまったのだけど、この「つい」がこの先各地で発揮され、エチオピアでは過去に例がないくらい滞在しまくることになります。いわゆる沈没というやつだけど、日本人宿でついダラダラしてという沈没ではなくて、一人で勝手に沈没してた。きっと船に穴でも開いていたんでしょう。


で、本当はゴンダールから北上してシミエンに行き、さらにアクスム、ラリベラと北部をグルっと周ってアディスアベバまで向かおうと思ったけど、凄く面倒なのでそのまま南下することにします。とりあえず次の沈没先である「バハダール」という街を目指す。一応、これは言い訳じゃなくて本当にそう思っているんだけど、真面目にコツコツ走るってのは駄目だと僕は思っている。よい旅をするのには不真面目さが絶対に必要。合わせて真剣さも必ず必要。あくまで個人的な見方ですが。


DSC04943-001.jpg


ちなみにバハダールの街はタナ湖という湖に面しているのだけど、このタナ湖はブルーナイルの源流。もう一つ、ホワイトナイルは幾つかの湖を経由し、ケニアやタンザニア、ウガンダに囲まれるヴィクトリア湖まで続いている。二つのナイルの合流地点がスーダンのハルツーム。ハルツームで一つになったナイルはエジプトを通り、地中海にそそぐ。ってなると、遠くヴィクトリア湖やタナ湖の水が地中海までそそいでいるという事だから何だか凄いな。長い旅だ。


DSC04948-001.jpg



エチオピアは所々に大木があってすごく良い。
DSC04963.jpg




DSC04967-001.jpg


何この岩。
DSC04968-001.jpg


この国、景色が素晴らしい。あと少しだけでいいから放っておいてくれると風景も十分に堪能しながら走れるんだけどね。
DSC04972-001.jpg


でも、声をかけられる内が華だなと思う。この独特のエチオピアらしさがいつまであるかだって分からないのだし。


DSC04990-001.jpg


DSC04982-003.jpg


バハダールまでは2日かかったんだけど、周りが畑しかなかったので普通の民家にテントを張らせてもらえないかと頼んだら家の中で寝ろということに。
DSC08589-001.jpg



ありがたかったけど、お陰様で南京にかまれまくって酷い目にあった。断ってテント張るべきだった。
DSC08593-001.jpg



翌日、大した距離もないし道も楽だったので、あっさりとバハダールに到着。
ナイルの源流とはどんなもんかと思ったけど・・・思ったより汚かった。
DSC08627-001.jpg


そしてまたこの街でもズルズルと過ごしていくことになる。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS