愉しい自転車&生活

15

Category: [アフリカ]スーダン

Tags: ---

Response: Comment 2  Trackback 0

寄り道の帰り道


さあ、めでたく追い返されたわけですが、これから通るのは一度走った道。しかも追い風でどのくらい走れば何があって、どこで野宿ができるのかも全部把握してるのでスーパーイージーモード。

まずは行きにお店の前でテント張らせてもらった子達の所へ行く。
結局「じゃあカッサラ行ってくる」と言って出ていったその数時間後にノコノコ戻ってきたわけだけど、「今日も泊まっていって」と言われてそうすることにした。まだ時間もあるし進みたい気持ちはあったけど「仕事終わったら夜、色々話そうよ」と言われたら断れない。親切にしてもらうだけしてもらって、さっさと進んでしまうのはね。


集合写真。こういうのを撮っていると必ず・・・
DSC08383-001.jpg


前に入ってくる
DSC08384.jpg


前に入られたら、さらに前へ
DSC08385.jpg


それを押しのけ更に前へ
DSC08387.jpg


前へ
DSC08389.jpg


ピント合わんわ!
DSC08390.jpg


目つき、顔つき、動きの、この表出力。凄いよな。



本当にみんな目が生きている。「生き生き」のお手本のよう。でも彼らが特別なのではなく、これが当たり前なのだから恐れ入る。日本人でこういう目、顔をできる人、果たしてどれほどいるのか。
DSC08393-001.jpg


DSC08399-002.jpg



ちなみに、彼らはスーダン土着の人達ではない。おじいちゃんか曾おじいちゃんくらいの代にサウジアラビアからスーダンに移ってきたと言っていた。つまりアラブ人。ケダレフから北上し始めて、明らかにアラブ系の人が増えたと思ったら、そういう事だったのか。


DSC08409-001.jpg



DSC08424-002.jpg





帰り道の2日目に食べたお昼ご飯。スープと、パンに牛肉の煮込み汁をぶっかけたもの、そして右側の小皿にのっているのは多分内臓系の肉。
DSC08425-001.jpg


自分が撮った人物写真を振り返ると、基本相手がカメラを意識してる写真ばかりなんだけど、こういう意識してない瞬間をもうちょっと撮りたい。気を付けないと単なる隠し撮り写真になりかねないけど。
DSC04812-002.jpg



DSC08435.jpg



素敵なおじ様
DSC08433-002.jpg



予定通り狙っていた場所で野宿。
DSC08441-001.jpg


そして折り返して3日目の午前中、良い風に恵まれて思ったよりずっと早くケダレフに到着。
これであとはひたすらエチオピアを目指すのみ。


関連記事
comments
 
まいど、お久です。
楽しそうに旅されているようで何より。
いいっすね、ピントから外れる動き、お前らネコか!みたいな笑

日常的に家庭でコーヒー焙煎なんていかにもアフリカらしい。
僕はアフリカ中を自転車で旅する勇気は今後も無さそうですが、
エチオピアやタンザニアと豆の産地についてはどんな手段でも生きてるうちに旅してみたいなと思います。結局自転車を選んじゃいそうですけど笑

ニュージーランド、たった3週間ですが休暇をもらって旅してきました。
ずっと旅をしっぱなしより、一度ブランクを空けて旅をするとまた、以前とは見えるものが違ったように見えて新鮮でした。
Re: タイトルなし 
エチオピアはコーヒーの故郷ですからね。逆輸入でイタリアスタイルでもよく飲まれてますし、エチオピアスタイルでも飲まれてますし面白いですよね。

ニュージーランドの自然はカナダを思い出すような美しい自然ですね。ツーリングは凄く楽しそう笑
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS