愉しい自転車&生活

02

Category: [アフリカ]スーダン

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

寄り道で往復440㎞


2016年1月30~31日

ハルツームから4日目、ケダレフという街に到着。
DSC04761-001.jpg


この街は分岐点になっていて、南下すれば国境の街ガラバットに着く。距離的には170㎞程度。逆に北上するとカッサラという観光地に着く。距離は220㎞程。カッサラ自体、特に興味はないので全く行く予定はなかったのだけど、もう少しスーダンを楽しみたいのでカッサラまで寄り道することにした。



というかカッサラに向かう時は深く考えずにスーっと行ったけど、冷静に数字だけみると440㎞って気軽に寄り道する距離ではないよな。東京から京都くらいあるし。
DSC08298.jpg



どうせ無いと思って区間の情報というのは調べなかったんだけど、これまでのスーダン走行からして補給は全く問題ないだろうと思っていた。走ってみれば案の定補給地点は多く、長い所でも2時間か2時間半くらい走れば何かしら出てくる。

初日の野宿場所。ケダレフを出たのが昼過ぎだったので多分70㎞程度進んだと思われる。
DSC08302-001.jpg




2016年1月31日

お昼。ジャガイモのトマトソース煮込み。家庭的な味でおいしい。
DSC08304-001.jpg


そして食後のコーヒー。スーダンのコーヒーはコーヒーというより、コーヒー風味の汁粉のような味。
DSC08309-001.jpg


だいぶ南下してきたので暑くなってきた。
DSC04775-002.jpg



この後、カッサラまで残り50~60㎞ほどまで迫ったであろう所から全く民家が途切れなくなってきた。ずっと切れ目なく民家と町、村が続いていくので、人に見つからずに張れるような場所がない。どうしようと思いながら補給で町に立ち寄ると・・・


速攻で囲まれた。
DSC04790-001.jpg



この時点でもう日没時刻。ここから探すのはもう無理だから頼んでテント張らせてもらうしかないと思っていたところ、英語が話せる一人の青年が「うちのストアで寝るといいよ」と言ってくれたのでお言葉に甘えることにした。
DSC08311.jpg


どうにもならない時というのは、必ず誰かが手を差し伸べてくれる。それは何処を旅してもあることだけど、アフリカという大陸では、それがどれほど助かることか。まだまだアフリカ序盤だけど、この大陸は一人ではとても走りきれない場所だと思った。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04, 2017 < >
Archive   RSS