愉しい自転車&生活

10

Category: [アフリカ]エジプト

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

エジプト出国、スーダンへ


2016年1月11日

そういえばアスワンには立派なキリスト教(コプト)の教会があった。
DSC07804-001.jpg


エジプトにしてもスーダンにしてもそうだけど、流れとしては古代の多神教、キリスト教、イスラム教となっているのであっても不思議ではないが結構立派な教会が建ってるものなんだなと思った。そもそもコプトはアレクサンドリアで育っているから当然かもしれないけれど。ちなみに同じエジプト内でもルクソール以南とそれ以北だと明らかに違う。南部の方が間違いなくイスラムが強い。北部の方が世俗化が進んでいる。



閑話休題、エジプト、スーダンの国境越えですが、この国境を越えるためのバスがまた朝早い。まだ真っ暗な早朝5時発。ガッチリ寝たら寝坊しそうなので仮眠程度で集合場所まで行ったので一日中だるかった。5時発と言っても普通は30分とか1時間くらは出発が遅れるので、5時ギリギリくらいに行ったんだけど案の定1時間くらい遅れてのスタートでした。


10時過ぎくらいにフェリー乗り場に到着。割と早かった。
DSC07808-001.jpg



このフェリー乗り場の所で少し休憩が入る。お菓子とかも変えるし、食事をする場所もあります。それ以外ではありませんので何か欲しい人はラストチャンス。エジプトイミグレの敷地内で「コーヒー飲む?」と声を掛けられたけど、あれは商売でやっていたのか単に「飲んでく?」というお誘いだったのかは不明。声かけてきた人が地味に遠い場所にいたので手を振ってお断りした。



フェリー移動の最中はバスに乗ったままでもいいけど、表に出てることもできる。

彼らはヨルダンボーイ。恐らく兄弟夫婦、友達夫婦なども含めてかなり大人数で移動していた。最初難民?と思ったけど、普通に旅行しているようでもあるし、やっていることが何なのかは不明。右の子がムハンマド氏。
DSC07818.jpg


ちなみにこの後何度も再開することになる。
DSC07820-001.jpg


ムハンマド氏撮影。
DSC07821.jpg


同じくムハンマド撮影。かなり勘のいい子で、教えてないのにこっちの操作を見てそれが何のボタンなのかを理解して使っていた。
DSC07824.jpg


そしてちゃんと撮りたいものにレンズが向いている所も勘の良さを感じる。こちらの人が「撮りたい」と言ってきた時にカメラ渡して撮ってもらう時もままあるんだけど、下手くそな人は本当にどこ撮ってんだって構図になりますからね。
DSC07823-001.jpg




40分くらいだったかな?そのくらいで到着。
DSC07839-001.jpg


DSC07830-001.jpg


ナセル湖。湖岸にいる人はオシッコをしている。
DSC07833-001.jpg



ここでエジプトの写真は終了。
このあと少しバスで走りエジプトのイミグレで荷物検査とパスポートチェック。ちなみにバスの中で50ポンドを支払う。港の使用料かフェリー代金といった所なんだろう。たぶん。

ここでバスの人はエジプト出国手続きが全員終わるまで待つんだけど、僕は自転車なので手続きが終わったら先に一人でスーダンのイミグレに行き荷物検査と入国手続きを済ませて50スーダンポンドの入国税を払い、そのまま入国。お陰で大分時間が短縮できた。というわけでエジプト終了でございます。お粗末様でした。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS