愉しい自転車&生活

08

Category: [アフリカ]エジプト

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

アスワンへ


2016年の1月1日。元旦早々僕はルクソールを出て、アスワンへ向けて走っていた。
穏やかな運河沿いの道。太陽も高くなり冷たい朝の空気から心地よい暖かさに変わった頃、僕はカツアゲにあっていた。新年早々カツアゲかい!という感じですが、まあ状況を説明すると、まずいつも通り普通に走っていた。そしたらトゥクトゥクに乗った明らかに10代と思われる青年が「マネーマネー」と言ってきた。そんくらいは普通にあるし、こちらも冗談で言ってるんだろうと思ったので適当に返事してると、ずーっと着いてきて中々引き下がらない。かなりしつこい。ここで「あ、これ結構まじで言ってんだ」と理解。しつこいし、自転車の目の前で急に減速したり、横につけて路肩に追いやろうとしたり、こちらの走行も妨害してくる。しまいには金属の棒を振りかぶって殴りかかってくるふりもしてきた。脅しても金を出さないと分かると棒仕舞ってたけど。

とりあえず相手の体格は華奢だったので、いざ力づくになっても問題ないだろうと思ってこちらも大声で「ハアア!?オマエ何言ってるか分かんないんだよ!日本語を喋れ日本語!」とか言って適当に日本語で言い返す。こういうやりとりをしてる最中も道路わきの民家から子供の「ハロー!」という声が聞こえてくる。この時、別に僕はキレていたわけではなく、受け身でいるとストレス溜まるから、ストレス解消しようってことで言い返していたので、何事もないようにいつも通り「ハロー!」と返す。そんなことをしながら走ること15分くらいかな。交差点に着いたところで、そいつは何事もなかったように交差点を曲がり、さっさと町の方に行ってしまった。あれ?と拍子抜けするくらいスッと消えていったので、なんかちょっとスッキリはしたけど、中途半端に終わって全然言い足りないので若干ムカムカが残ってるじゃねぇか。とまあ、こんな感じの状況だった。





DSC04590-001.jpg

で、その後しばらく走ったら今度は恒例のエジプト警察。
走っても特に問題はないとは思ったけど、カツアゲされた直後だったし、何となく気分的に送ってもらうことに。一日でアスワンに着いてしまうと新年でたぶん閉まっていると思われるスーダン大使館の営業日待ちで余分に滞在しなきゃいけないので、手前で終わらせようとするも、ここにホテルはないとか言われ、結局ルクソールを出た日に最終目的地のアスワンまで着いてしまった。これでもうエジプト警察のやっかいになることはないのか。


「自由」こそ最大の利点である自転車旅行で自由にさせてもらえないのはウンザリするんだけど、でも警察の人達はね、みな良い人達なんですよ。何だかんだ世話になりました。というかカツアゲとかされるような時に限って全然いないのね。警察。別にいいんだけど。


お勤めご苦労様でした。お陰様で中々愉快な旅になりました。「愉快」ってのはすこ~しばかり嫌味もこめてだけど。
DSC07688-001.jpg



で、アスワンについたらやるべきはスーダンビザの取得。
これは、結果として1週間待たされた。少し前までは1日とか2日で取れたようなんだけど、12月からは1週間キッチリ待たされるらしい。一応日曜に出して、木曜に取りにいってみたんだけど昼くらいで既に大使館業務終了という体たらく。無職の身で言えたあれじゃないが、もっと働けよ。出すときに「もっと早く取れない?」と聞いたら「木曜に出来てるかも」と言うので来たんだけどな。朝一で来てればもらえたのかは今となっては不明。でも他の人で4日くらいでもらえたという話も聞くのでまあスーダン大使館で働く人の気分次第なんだろうと思う。ちなみにイスラム圏なので大使館は金土休みです。


というわけで何とアスワンに10日も滞在してしまった。
DSC07690-001.jpg


結局この長期滞在の中だるみによる緊張と集中力の欠如がスーダン中盤まで尾を引いてしまうことになるので、この滞在はちと長すぎだった。引きこもりって本当に駄目ね。堕落あるのみ。


DSC07707-001.jpg



自転車が大そう気に入ったようで舐めるように見ていた。そして100ポンド(1500円)で売ってくれと言ってきた。
DSC07767-002.jpg

こちらの持っているものをねだるのってアフリカではよくあるんだけど、向こうもくれないのは半分承知で言っている(半分ね。たぶん半分本気も入っている)。しかし、それでもとりあえず言ってみるというその心意気を僕は買っています。買うと言ってもお金は払わんけどな。



上から「ハロー!」と言う声。
DSC07740-001.jpg



モスクですね。あまり面白いとも思わなかったので撮っていなかった。
DSC07773.jpg


DSC07779-001.jpg


アスワンで見るナイルの夕暮れ。
DSC07785-001.jpg


エジプトは猫の国でもある。
DSC07761-001.jpg


アスワンからスーダン入国はバスを使います。
走るのが面倒というのではなく、この国境はそうやって越えるもの。以前は週一のフェリーしかなかったが、今は金曜以外の週6日運航しているバスでスーダンまで行ける。ただ全部地続きではなく途中一度ナセル湖をバスごと渡る。もしあのフェリーが個人で乗れるなら自走でも行けることになるけど、ここは素直にバスを使って国境を越えておきます。そもそもどの道か知らないし。



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS