FC2ブログ

愉しい自転車&生活

07

Category: [アフリカ]エジプト

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

カイロ着、世界は一変した


2015年12月16日

マドリードを出発しアテネで乗り換え、カイロの空港に着いたのが深夜1時。
とりあえずビザを買って入国し、荷物を受け取り自転車を組み立てる。組み立て後、空港で8時くらいまで寝たらいざ出発!

と思ったら、空港から1歩も出ていないのにさっそくエジプト人につかまる。するとすぐに3人4人と集まってくる。この時点でもうヨーロッパとは違う。そして表に出ると、完全な異世界。人工物で沙漠は見えないが、空はガスっていた。風土的なものと大気汚染が原因かと思う。そして思ったよりもひんやりとした冬のカイロ。

空港を出ればけたたましく鳴り響く車のクラクション。橋の上から見たエジプトの大通りには溢れんばかりの車、車、車。交通規則というのは基本的になく、ぶつからない様に運転するのがマナーのようだ。


DSC06962-001.jpg


圧倒的な車の数。排ガスの臭い。街はゴミにあふれている。ある意味絶景である。ヨーロッパではまずお目にかかれない風景である。相当大きな交差点でも信号はなく、車はひっきりなしに通るので、ある程度強引に行って、車を止めながら渡らないと永遠に渡れない。初めは冷や汗ものだけど、でも大丈夫。ちゃんと止まってくれるんで。ヨーロッパから一転し、突如、車・人・バイク・自転車の入り乱れる交通サバイバルになった。エジプト人はこうやって日々、危険回避能力と「譲り合い」ではなく「譲らせ合い」の精神を鍛えているのだと思った。


DSC06966.jpg


空港からはとりあえず中央駅目指したのだけど、さすがに事前とっておいたメモだけでは完全に位置はわからず、聞きながら進む。アラビア語の国だし通じなくても当たり前なんだけど、エジプトは一般の人にはあまり英語は通じない。僕が道を聞いた人が、アラビア語しか分からないから英語の分かる人を探す。「ちょっと話せるぜ」的な雰囲気で現れた人がてんでダメで、ただの出たがりということがバレるとまた新しい人を探すの繰り返し。ただ、その時点で相当良いところまで迫っていたらしく、聞いた後はあっさり見つかった。


これで行こうとするのはエジプト(カイロ)なめすぎですかね。
DSC06961-001.jpg


鉄道は自転車が載るのかは知らなかったけど、たぶんイケるんじゃないかと思っていた。
根拠としては相手が「エジプト」であるということだったのだけど、とりあえず何も言わずにチケットを買って「当然」という感じで駅のホームへ入っていく。止められかけたけど、止めた人とは別の人が「いいよ。行って」というので無事にホームイン。列車内は流石にフルパッキングの自転車をそのまま置いておくスペースはなく、前輪とペダルは外して、荷室に突っ込んで、外は全然暑くないのに冷房全開の冷えた車内でダウンジャケットを着こんで3時間ほど列車に揺られればあっという間にアレクサンドリア。

DSC06975.jpg

DSC06973.jpg


アレクサンドリアもカイロと同じく汚い。少しネットで調べたら、「どことなく欧州の雰囲気を感じさせる」みたいなことが書いてあった・・・。はっ!?ハァ!?冗談はよしていただきたい。ジョーダンはよしてただきたい。今まさに欧州から来た私が断言する。そんなものは欠片もない。ぜんっぜん無い。皆無!無理!かろうじて地中海だけは美しいが、あんなきったない街のどこにヨーロッパを感じろというのか。しかもエジプト観光庁によると『「地中海の真珠」と称えられるほど美しいアレクサンドリアの町は・・・』ということらしい。ウソもたいがいにしなさい。ウソは街でのぼったくりだけにしときなさい。

とまぁ、こうやって書いてしまうと文句言ってるのかと思うでしょうが、文句ではないのです。単なる事実です。ヨーロッパから来ただけにそのギャップは凄いものがあるが、でも決して不満ではない。全く世界が変わってむしろ面白い。ただ排気ガスだけは本当に勘弁だけど。


アレクサンドリアのホテルから。写真奥中央の凸はカイトベイ要塞。かつてファロスの灯台があった場所。
DSC06976.jpg



さあ、ここアレクサンドリアより、僕のアフリカ縦断が始まる。



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2020 < >
Archive   RSS