愉しい自転車&生活

04

Category: [欧州]フランス

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ナルボンヌの南にて


ナルボンヌから海まで続く運河沿いの道でのお昼の風景。昼間だけど寒いので焚火で暖をとっていました。
DSC06537-001.jpg


マークにもらった缶詰だけど、プルタブが一切役目を果たさずにとれやがった。プルタブというのは人間と違って初めから存在の意味が規定されている。奴は缶詰を開けるために存在しているのだ。その為だけに生まれたのだ。それがなんだ。何もしないでとれやがって。お前は一体何のためについていたんだ。
DSC06539-001.jpg


まあ結局スプーンで簡単に開いたので問題はなかったんですけど。


散々迷った挙句に買ったマキネッタ。フライトの荷物を減らすために、スペインから日本に送ったので今は持っていませんが。
DSC06543-001.jpg


ナルボンヌの南は不思議な風景だった。
DSC04308-001_2016010221350590d.jpg


DSC06561-001.jpg


ウユニの鏡張りのようになっていた。やはり僕は雨季の水が張ったウユニよりも乾いた白い塩の大地の方が好きだな。風景が水面に映るというのは割とよくある光景であるし。
DSC04335-001.jpg



向かいからやってきたイギリス人。ユーラシア横断してジャパンまで行くらしい。
DSC06567-001.jpg


車体はキャノンデール。ブルックスサドルに前後オルトリーブのサイドバッグとフロントバッグでラックの上にテントなどを積載。ハンドルはバタフライで泥除けも装備。極めてオーソドックスで正統派ツーリング車という感じ。いかにもコモン・センスの国イギリス。車輪はよく確認してなかったけど、車体とのバランスから見て700Cでしょう。26インチだったらシートチューブとリアタイヤの隙間がこんなに狭いはずはない。
DSC06569-001.jpg


僕は世界一周には26インチのがベターと何度も書いてきましたが、あの長身なら26インチは小さすぎるので700Cで良いと思う。長距離旅行者ご用達のマラソンプラスツアーを履いていたし、ヨーロッパを抜ける前に予備を確保しておけば全然問題ないだろうし。


DSC04342-001.jpg



この日も素晴らしい夕焼け
DSC04374-001.jpg


DSC04384-001.jpg



この日の野宿場所からの眺め。
DSC06616-001.jpg



アップし忘れていたけど、この数日前にこんな面白い雲見てました。
DSC04279.jpg



関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS