愉しい自転車&生活

13

Category: [出発前]計画・準備

Tags: ---

Community: テーマ-旅の情報・準備  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

旅の動機


79940280.jpg

なんでこんな自転車で世界一周なんてことをしたいのかというと
それは一言で言ってしまうと“ワクワクするから”だ。
自転車で世界、というより地球を走る。日常から少し離れて、地球からの自分とか宇宙からの地球という視点で自分や地球を見たときに、地球が存在していること、自分が存在していることって本当に奇跡としか言いようがない。とんでもないことだと思う。

そんな奇跡的な地球を自転車に乗って駆け抜ける・・・。
考えるだけでワクワクする。だからブログのタイトルを世界一周ではなく地球一周にしたのはちゃんと意味があって、「世界」というと文化とか人間的なものも含むけど「地球」といったときは惑星としての地球であって、もっと宇宙も含めた引いた視点での地球。僕が体験したいのはどちらかというと地球そのものだから、感覚として地球一周のがしっくりくる。

ワクワク、ドキドキって大人になるにつれだんだん少なくなっていく。
だからこそ、このワクワク感を大事にしたい。子供のころ秘密基地を作って遊んだときみたいな、嬉しくて楽しくてニヤニヤしちゃうあの感じ。それを、この自転車地球一周に感じる。そりゃやるしかないでしょ。

IMG_1313.jpg

あと何で自転車かという理由。
歩きよりも圧倒的に速いし、楽だし、でも自分が前に進む意思を持たないと決して進んでくれない。地面が上に向けば地球の重力を感じる。下に向けば爽快なダウンヒル。向かい風ならしんどい。追い風なら楽。分かりやすいし、シンプルなのがいい。別に観光名所めぐりや、世界各国を訪れるのが目的ではないので飛行機で世界一周しても自分にとっては何の意味もない。行った先でどうするというより行く過程の方に面白さがあると感じる。身体のリズムに合うのが自転車。自分以上の力は決して出ない所がいい。頑張って無理してスピードを出せば必ずへばる。ちんたら走れば体的にはきつくないかもしれないけど全然前に進めない。

どう頑張っても自分次第だ。なにより自転車でずっと走っていると、たまにとんでもなく自分が自由になれた感覚になる。それが結構好き。自転車以外の選択肢は全部どこか合わない部分がある。たまたま自分には自転車が丁度よかった。だから選んだという感じかな。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS