愉しい自転車&生活

20

Category: [欧州]フランス

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

パリでの滞在


パリでは初日だけキャンプ場で、残りはウォームシャワーを使って日本語のできるファビアンさんにお世話になった。ファビアンさんについては現在自転車世界旅行中の辻さん夫妻のブログを見て知りました。

ファビアンさん平日は朝早くから夜遅くまで仕事なので、最初に会ったのはルームシェアしているニコラスだったのだけど。ニコラスはポンピドゥ美術館で働いているので「俺がいる時に来ればチケットやるぜ」と言われ、お言葉に甘えてタダでポンピドゥを見学。


モダンアートの美術館です。
DSC05119-001.jpg


近代絵画より絵が緻密。
DSC05117-001.jpg


アフリカの仮面のパクリにしか見えない。
DSC05125-001.jpg


これが芸術と言えるかどうかは分からないが、まあ確かに面白い感じではある。
DSC05129.jpg


モダンアートって偶然性、自然性、シンプルというものを求めているように思える。あまりにモノがあふれ、自然性から離れてきた現代人の、自然性へ回帰する欲求が現れているのかな。


美術館からの眺め。
DSC05120-001.jpg



2回ほどファビアンさんの友達を招いてのディナーがありました。
DSC05216.jpg


ファビアンさんの日本語を話している時と、フランス語を話している時のギャップが面白かった。フランス語を喋っていると格好良く見えるのは何故だろうか。やはり母国語で様になっているからか。


DSC05217-001.jpg


忙しく仕事をしているので平日は夜になってようやく顔を合わせるような感じだったのだけど、日曜はマーケットを案内していただいた。ちなみに右端の青い服の手がファビアンさんである。
DSC05406-001.jpg


チーズ。これはゴートだから山羊か。
DSC05417-001.jpg


フランスはなんといってもチーズとワインだけど、フランスのチーズは上手い。
以前日本でブルーチーズを食べたけど、あんな臭いものを食べる意味が分からないと思ってそれ以来ブルーチーズが嫌いだったが、フランスで食べたらこれが美味いの。フランスのも確かに匂いと味は強いのだけど、臭くはなく普通に食えるし美味い。日本で食べたブルーチーズは腐ってたんじゃないかと思うほど。あれを食べるとか意味わからん。

それと、何度かフランス人の方の家にお世話になって思ったけど、みな思ったよりも質素な生活を送っている。レストランでの外食は多分かなり稀なのではないかと思う。料理も調味料でギトギト味は付けずに、とてもシンプルに料理する。例えばジャガイモならジャガイモの味それ自体を味わい食べる。素材の味を楽しむ、そんな料理ばかりだった。なんでも醤油味みたいにはしない。

旅行をしていると外食が高いと感じるが、それは住んでる人にとっても同じのようだ。レストランで食べるようなフレンチを僕は知らないけど、あれは普通ではない特別なものじゃないのかな。高級な和食店と同じようなもんじゃないかと思った。日本人だって料亭で食べるようなものを普通は食べないでしょう。どちらかというと文化、伝統という性格が強い。


DSC05418-001.jpg


ただ、質素といってもみな一様にして部屋がとても過ごしやすい。こちらは土足で家にあがる文化だけど、正直、土足で上がるのが申し訳ないと感じるくらいに綺麗にしている。あまりに綺麗なもんで「このままでいいの?」と聞いたこともあるし。どこの家もゆっくりとくつろげるし、生活を楽しんでいるのがよく分かる。


DSC05495.jpg



こうして書いているいま、エジプトにいるのですが、ホテルの隣の部屋の老夫婦に「ボンソワー」と挨拶されたので「フランス人ですか!?」と話しかけて立ち話したらフランスの思い出が思い浮かんできた。あーあ、フランスはよかったな。エジプトも面白いが、なんせ排気ガスが尋常じゃなく臭いのでこの中を走るのかと思うと気が乗らん。病気になりそうだ。ちなみにナイル川流域の道路では警察の護衛&護送がつくので僕は思いっきりそれに頼るつもりである。もちろん自分でも走るけど、とりあえず一日の中で満足する程度に走ったら送ってもらうを繰り返して進む予定なので完全に当てにしている。頼みまっせエジプト警察さん。



DSC05493-001.jpg



なんと1週間もお世話になってしまった(もうちょっと遠慮しろという話だ)。しかしお陰でゆっくり・・・いや、結構忙しかったけど、じっくりパリを見ることができました。


本当にどうもありがとうございました。Merci beaucoup
DSC05770-002.jpg


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS