愉しい自転車&生活

10

Category: [欧州]オランダ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

イギリスへ


一週間ぶりくらいに青い空を見た。
DSC04209-001.jpg



ちなみに、僕は自転車の国オランダにもかかわらず、ロッテルダム~アムステルダム間と、アムステルダム~デン・ハーグ間は電車で移動している。ロッテルダムからアムスが100㎞程度。アムスからハーグが60㎞程度。「いや、走れよ」という距離だが、寒いし雨だから走るのが嫌だったのである。なにより自転車をそのまま電車に突っ込めるのでそれが大きい。もし分解しなければいけないのなら走っていた。

ドイツもだったが欧州の電車移動は超ラク。
DSC03771-001.jpg


しかし流石にハーグからイギリスへのフェリーが出るフック・ファン・ホーランドまでは走りました。30㎞程度ですし。
DSC04215.jpg


アメリカ大陸では自走に対しては少しはこだわりを持っていた。走れるなら走りたい、と。でも今はどうでもよいと思っている。飛ばすことで時間ができ、よりじっくりとその国を見れるのならむしろ積極的に飛ばす。走行距離やスピードにしてもそう。今は一日何キロ走っているのかも知らない(どんぶり勘定で大体は分かるけど)。その日にどのくらい進むかは、事前には決められない。その日何を見て何を感じるのか。自分の心の機微や、天候、季節によってランダムに、そして自然に決まっていく。走ってみて、結果として終わった所がその日走る距離だったということだ。「何キロ走る」「何処まで走る」という縛りはその土地に対する好奇心を削いでいく。





ハウスの中では野菜が育てられている。オレンジ色の光を当て続けることで野菜たちが常に太陽が出てると勘違いして成長し続けるわけである。
DSC04214-002.jpg


港。フェリーに乗り込みます。最後の最後まで自転車への配慮があり、標識にここまで導かれ、そして乗船は自転車が一番先。
DSC04218.jpg


欧州は電車も使いやすいが、やはり船は良いな。自由に動き回れるし、大海原を渡って新たな地へと向かう時の、この船出前の静かな高揚感は何度船に乗っても変わらない。
DSC04226.jpg


DSC04229-001.jpg


バスケットコートつき。
DSC04242-001.jpg



oranda.jpg


短かったが、オランダもさよならだ。
DSC04245-001.jpg


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08, 2017 < >
Archive   RSS