愉しい自転車&生活

13

Category: [第二次・欧州アフリカ持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

ほぼ全部の持ち物


1-DSC03055.jpg

テントとポンプ、工具は既に自転車と共に梱包済みなので写っていませんが、それ以外の今回の全荷物です。バックローラーに詰めてみたけれど、雑に詰めても1個半で収まる(マット除く)。限界まで詰めたら多分一つで全部入る。バックローラーに加えてさらにフレームバッグと荷台の上に載せるバッグが加わるので、相当余裕があることになる。

ただ、調味料や石鹸、歯磨き粉とか、自転車のチューブなど細かいものは向こうで購入するので実際はこれよりも少し増える。特に今回はドイツスタートなので、自転車関係の細々したものは日本で揃えるよりもベルリンにある店内で試乗ができるほどの巨大自転車ショップで揃える方が絶対楽しいと思うので、用意していない。

サイドバッグの重量はバッグ込みで7㎏ずつくらいで、これにテント、工具、カメラなどを入れても20kg以下には収まる。あとは水と食料が加わる。

双眼鏡や写真アルバム、本、など、前回無かったものもあるが、全体としてはかなり減っている。始め軽量化は意識したけれど、段々とどうでもよくなってきたので、特に断舎利したという意識はなし。本当に必要なものを集めた結果、という感じ。

関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS