愉しい自転車&生活

13

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 0

トピーク モジュラーケージ+ミノウラ BH-95X


IMGP0158.jpg

ハンドルの所にボトルケージを付けるのは長期旅行者には定番の改造。
姿勢を変えずに、すぐボトルをとりだせるので凄く楽。
ボトルケージはトピークのモジュラーケージが対応幅が広く、耐久性も良い。
新型のモジュラーケージⅡは調整ネジをいちいち回さなくても、
底のボタンを押しながら簡単に幅の調整ができるようになった。
これでフレームに1.5Lが3本、ハンドルに500mlが2本で合計5.5L。
大抵の所は対応できるかと思う。

銀色の四角い所を押しながらスライドさせて調整する。
P1000963.jpg


2014年5月13日
ハンドルに付けていたボトルケージは外した。
ゴテゴテと色んなものが付いてるとダサいなと思ってね。自転車は本来シンプルな乗り物なんだし。だからまあ人がどうしようと自分には関係ないですが、GPSとかスマートフォンとかメーターとかライトとかゴチャゴチャと色んなものを付けてる自転車を見るとね、一体どこへ出撃するんだと思ってしまう。ハンドル周りはシンプルにスピードメーター一個でそれ以上は要らん、と僕は思いました。







関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS