FC2ブログ

愉しい自転車&生活

12

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

トピーク ウェッジ ドライバッグ L


IMGP0190+.jpg

トピークの防水サドルバック。大きさはLサイズ。
ここにサドルバックを付けるか、ボトルケージをつけるか迷ったけど
1.5Lのボトルケージ3個と通常のが2つあればまぁ大丈夫だろうということと
サイドバック、フロントバックがオルトリーブ製でポケット等が無ないため、
小物をちょこっと入れておく場所が欲しかったのでサドルバックにした。

革サドルのレールだとレールの形が普通のサドルと違うのでワンタッチで取り外せるようなタイプは
基本的に付かないと思った方が良い(というか普通のサドルであっても意外と付かないこともある)。

Lサイズで容量1.5L。
どのくらい荷物入るかというと、500mlのペットボトルが普通に入る。
そして更にデジカメを一緒に入れられるくらいの容量。って、分かりずらいか。
ツーリングだったら、デジカメ、財布、携帯、ウインドブレーカー、
補給食、工具くらいは普通に入る。
ただ結構でかいので、普段使いにはMくらいで丁度良いと思う。


2013年4月17日追記
DSCN0778.jpg

凄く使いやすいってわけでもないけど、防水というのがやはりありがたい。
今のところ浸水もないので、防水性も問題なし。ちなみに、このサドルバックはセミハード的な感じで形を中に保つためのプラスチックの型が入っているけれど、ふにゃふにゃになってもよければ、それを外すと容量が少しアップします。少し軽くもなるし。

今現在、中には、チェーンオイル、グリス、スレットコンパウンド、ブルックスオイル、裁縫道具、南京錠×2、掃除用歯ブラシ、ウエス、六角レンチ、PBインサイダー(ドライバーね)、PBピックツール(千枚通し的なやつ)、が入ってる。これでほぼ一杯。上手く入れて詰め込めばあと少し入りそう。






関連記事
trackback ping trackbacks
トピークの防水サドルバック。大きさはLサイズ。ここにサドルバックを付けるか、ボトルケージをつけるか迷ったけど1.5Lのボトルケージ3個と通常のが2つあればまぁ大丈夫だろうという
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2020 < >
Archive   RSS