愉しい自転車&生活

03

Category: [その他]自転車旅あれこれ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 1  Trackback 0

2輪の重心


現在世界一周しているこちら方のブログを見て、最初「えっ?」と思ったけど、確かに考えてみればそうなんですよね。

何のことかというと「重心」の話なのですが、低重心の方が安定する、というのは常識に属するような話になっているけれど、確かに自動車など4輪車(または3輪)の場合はその通りで低重心の方が安定する。しかし2輪の場合は逆で重心は高い方がバランスがとり易い。全く勘違いしていたけど考えてみれば当然だった。これは簡単な実験をすればすぐに納得できることだし、多くの人は実験などしなくても経験的に納得できることであると思う。子供の頃に手のひらに棒を立ててバランスをとって遊んだことのある人は多いと思うけど、長い棒と短い棒、どちらがバランスがとり易いのか。また、同じ長さでも重い方を上にした時と下にした時ではどちらがバランスをとり易いのか。やったことがあれば分かるでしょう。

DSC02315s.jpg


ただ、原理的にそうであっても乗り物としての自転車で考えた場合、高いことがそのままバランスのとり易さやハンドリングなど諸々含めた「乗り易さ」に繋がるほど単純な話でもないだろう。重心が高いと動きが緩慢になるということだから、それが良いかどうかは乗り方などで変わってくるのは当たり前の話であるし、あとは荷物を積む場合などは、重い物がどれだけ車体の重心に近いのか、といった所も重要に思える。バイクで言う「マスの集中化」というやつ?


DSC02309s.jpg


まあ実際は極端なことをしなければ問題ないのであって、あまり根詰めて考えることではないのだけど、でも2輪においては低重心=安定ではない、ということは憶えておいて損はない事実だと思う。 今度、気が向いたら実験してみようかな。


DSC02335s.jpg


追記
その認識は逆だというコメントを頂いたのですが、んんー、逆なのかな。よく分からなくなってきたな。
ごく単純に自転車の挙動ということで言えば低重心の方がヒラヒラと動くのは間違いないと思うのだけど。どちらにせよ上でも書いたけれど、自転車は人間が乗って操作する乗り物だから高い重心で鈍い動きの自転車がそのままイコールで乗り易さには繋がらないだろうと思う。逆もまた同じだろう。自転車旅行だと重心の高低よりもどれだけ重量物を中心に寄せるかの方が重要に思えるし。やはり試してみるかな。

関連記事
comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS