愉しい自転車&生活

15

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

サイコン キャットアイ ストラーダ CC-RD100


キャットアイの有線メーター。最近は完全にワイヤレスが主流だけど
ワイヤレスは電波の影響で凄い数字になったりとか、計測できなかったりするので嫌い。
有線は断線のリスクはもちろんあるけど、取り回しがちゃんとしていれば
そうそう断線するものでもない。

大学の頃、ロードバイクで北海道に行ったときは、キャットアイ(昔の型だけど)の
有線式のメーターを使っていたんだけど、2か月間、6000㎞ノートラブルで、
その後も使い続けて累積で13000㎞くらいだけど全く問題なし。今5年目で電池交換は一回。

心拍やケイデンスも計るわけでもなく、単純にスピードや距離だけ分かればいいのであれば、
キャットアイで十分だと思う。というか長期旅行いくなら絶対キャットアイにした方が良いと思う。
他の旅行者のブログやHPで見ても、一番耐久性の面での信頼性が高い。

<まとめ>
有線のメリット
・電池の持ちが良い
・混信がない
有線のデメリット
・断線するかも
・接触不良があるかも
・コードの取り回し

無線のメリット
・断線がない
・コードがないので見た目スッキリ
・接触の不良がない
無線のデメリット
・電池の持ちが悪い
・強い電波が近いと混信する

サス付きの車体なら絶対ワイヤレス。
それ以外はお好みで良いと思う。
といっても最近は、ほぼワイヤレスだけど。


2013年3月10日追記
IMGP9753.jpg

グアテマラで転んだ時にメーターを紛失。
本当はこけて再スタートしてすぐに無いのに気がついたから探せたんだけど
面倒だったから探さなかった。痛かったし。無きゃ無いで別に困るもんでもないし。
とはいっても、やはり欲しいことには欲しいのでサンホセで購入。
ものはシマノPROの「SX4-X」有線のメーター。
デザインもシンプルで反応速度も悪くなく、積算距離も設定できるし必要十分。
クリック感の良さとブラケットを簡単に外せるのはキャットアイの方が良いですが。




関連記事
trackback ping trackbacks
キャットアイの有線メーター。最近は完全にワイヤレスが主流だけどワイヤレスは電波の影響で凄い数字になったりとか、計測できなかったりするので嫌い。有線は断線のリスクはもちろ...
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS