愉しい自転車&生活

06

Category: [その他]政治・社会

Tags: ---

Response: Comment 16  Trackback 0

テロと戦うなど馬鹿げている


前からだけど、特にここ最近の安倍首相の言動はこの上なく危ないと感じる。
前回の記事で紹介した動画で後藤さんも言っていたが、日本の信頼というのは戦後の復興と、あれ以来70年間戦争をしていないという点にある。とりわけ、戦争をしていないという点は大きい。もしアメリカが始めたテロとの戦いに日本も参戦していたなら、中東における今の日本の信頼はありえないでしょう。

ただ実際にはイラク戦争の際に自衛隊を出している。
その結果はみんな知っているでしょう。イラクへの派兵によって、日本人であるが故に拘束された。殺害されてしまった方もいた。

罪を償わせる?邦人救出で自衛隊を出す?なに馬鹿なこと言ってるんだ。
米軍ですら武力による救出活動は失敗しているというのは既に指摘されていることだ。それを一つの実戦経験もない自衛隊ができるのか。軍隊の派遣が逆に危険に繋がるというのはイラクで証明されただろ。そんな事に金を使い、自衛隊員の命を使うのか。

今回も後藤さんの予言どおりになったじゃないか。
首相の発言次第で日本もテロの対象になりうる、と言って、その通りになってしまった。

アフガンで働く中村医師も自衛隊が来たら逃げると言っている。


◆自衛隊来るほうが危険 
アフガンで人道支援 ペシャワール会 中村哲氏
(2014年5月16日 西日本新聞)

アフガニスタンで医療活動や灌漑水利事業などの人道支援を30年間続けている非政府組織『ペシャワール会』(事務局・福岡市)の現地代表中村哲氏(67)=写真=は15日、西日本新聞の電話取材に応じ、集団的自衛権が行使された場合、安倍晋三首相の主張とは逆に、海外で邦人が危険に巻き込まれる可能性が高まることを指摘。憲法9条の存在が国際社会での日本の立場を高めていることを強調した。

アフガニスタン人にとって、日本は軍事行動に消極的な国だと思われています。一言で言うと、敵意のない国。これは、自衛隊の行動を縛ってきた、憲法9条の威力です。

アフガニスタン人も、日本には他国の戦争に加担しないという『掟』があることを知っています。


アフガニスタンで活動する中で、米軍のヘリコプターに撃たれそうになったり、米軍に対する反政府側の攻撃に巻き込まれそうになったりしたことはありますが、日本人だからという理由で標的にされたことはありません。この『掟』があるからです。

今、活動拠点のアフガニスタン東部のジャララバードには私以外、外国人はいません。大勢いた欧米の人は逃げ出しました。米同時多発テロの後、米国を中心とする多国籍軍が集団的自衛権を行使し、軍服を着た人々がやって来てから、軍事行動に対する報復が激しくなり、国内の治安は過去最悪の状況です。

アフガニスタン人は多くの命を奪った米国を憎んでいます。日本が米国に加担することになれば、私はここで命を失いかねません。安倍首相は記者会見で「(現状では)海外で活動するボランティアが襲われても、自衛隊は彼らを救うことはできない」と言ったそうですが、全く逆です。命を守るどころか、かえって危険です。私は逃げます。

9条は数百万人の日本人が血を流し、犠牲になって得た大いなる日本の遺産です。大切にしないと、亡くなった人たちが浮かばれません。9条に守られていたからこそ、私たちの活動も続けてこられたのです。私たちは冷静に考え直さなければなりません。

993754_351202308397439_1195856360997776893_n.jpg



戦争を知らない、安全地帯にいるだけの政治家の言葉と
現地で働き実際に戦争を体験している人の言葉、
どちらが本当かは明らかじゃないだろうか。



関連記事
comments
見事な論考 
すばらしい論考で、感心しました。とても説得力が強く、なるほどです。
Re: 見事な論考 
あまり推敲しないで勢いでババッと書いたので
どうかなと思いましたが、説得力あったようで良かったです(笑)

> すばらしい論考で、感心しました。とても説得力が強く、なるほどです。
驚きました 
アフガニスタン人はみんな日本の憲法9条をご存知なんですね。
私は、USAやGBなどの先進国の憲法ですら何が書かれているのか全く存じません。
国民が他国の憲法を知っているなんて、知的レベルの高い国があるもんだと驚きました。
Re: 驚きました 
私も他国の憲法は知りませんが、日本が知られているのは少し特殊だからかもしれませんね。
2つも原子爆弾を落とされ無条件降伏した国が欧米と肩を並べる経済大国、技術大国になったというのは「普通」ではありませんし、徹底した平和主義=9条の理念が、国家が軍事をビジネスにする事や戦争への参加を防ぎ、中村医師のような人たちの活動を支えていたわけですからね。



> アフガニスタン人はみんな日本の憲法9条をご存知なんですね。
> 私は、USAやGBなどの先進国の憲法ですら何が書かれているのか全く存じません。
> 国民が他国の憲法を知っているなんて、知的レベルの高い国があるもんだと驚きました。
 
安倍首相の発言は危険というかあまり先の事まで考えずに言ってるんだろうと思うのですが、邦人がテロリストに殺されて沈黙を続ける事が国として正しいのか?というとそれは無いと思います。

後藤さんが殺害されるまでのプロセスに政府の失策が重なったとは言え、このエントリで言及されている「テロと戦うな」や「自衛隊による救出をするな」という点については違和感があります。

国家は自国民を守る義務があります。
それは当然日本国内におらずともです。
今回のように海外でテロ組織に捕まった自国民がいた場合自衛隊の派兵による救出は当然選択肢に入るのではないでしょうか?

非戦争状態にも関わらずテロ組織に捕まってしまった自国民の救出を自衛隊が行う事は戦争行為なのでしょうか?

自国民の危機に対して何もせず、何も出来ずにいる事は今後日本国民の危機を増大させるだけではないでしょうか?

あとおせっかいかと思いますが自転車旅って続けられるんですか?
なんかブログ見ているとこのまま反政府ブログにでも鞍替えしていくように思えるのですが。。。
せっかく海外を実際に旅して色々と実体験による見識を蓄えてこられたのに、結果ネット上に溢れている誰でも手に入る有象無象の情報を手にブログ更新されているのはもったいないなあとつくづく思います。

PCから離れて、仕事をしてみたりご友人やご家族ともっとコミュニケーションをとってみてはいかがですか?
ネットにかじりついて悶々としていても精神衛生上よろしくないと思いますよ!

Re: タイトルなし 
自衛隊による救出活動は危険が増すだけで現実的ではないと書いています。文章を読んでからコメントしてください。

旅の方は現在一時帰国中で今年の夏に再出発の予定です。
それと、ネットにかじりついてはおりませんのでご心配なく。
 
文章はしっかり読んだ上でコメントしたつもりなんですが、見落とした点があるのであれば申し訳ありません。
ちなみにどういった部分で文章をよく読めと仰っているのかご教示願えないでしょうか?

現実的ではないというのであれば日本という国はどういった手段によって自国民を守る姿勢を対外的に示すのですか?
ではどうすれば良いのか?という点については言及せず批判だけしているのは建設的ではなく無意味かと思います。

で、自衛隊による救出は危険が増すだけと仰っておりますが、自国民に危害が加えられる場合は断固たる姿勢を示すという事が、後の危険を取り除く事に繋がるとは考えられませんか?

安倍総理の発言がきっかけで今回の事件が発生してしまったのは間違いないですし、そこについてどうこう反論しているのではなく、日本国民が海外でテロ組織に捕まった場合、ではどうするのか?という点について
>邦人救出で自衛隊を出す?なに馬鹿なこと言ってるんだ。
いや馬鹿なことではなく、選択肢の一つとして普通にありえるでしょうという事を言いたいわけです。

ただ誤解なきよう書いておきたいのは憲法9条は今後も堅持されるべきと私も考えています。
憲法9条と今回のケースでの自衛隊による救出作戦は相反しないと私は考えていますので先のコメントも含めて書かせていただきました。

旅の再開は夏頃なのですね。
政治的なエントリを最近多く書いておられるので、どうなるだろうか…?と一抹の不安を抱えておりましたが杞憂のようで良かったです。

また先のコメントにも書かせていただきましたが、海外での自転車旅の経験を振り返るような記事も期待しております。
Re: タイトルなし 
救出は米軍ですら失敗ばかりという点の指摘、自衛隊の派遣によって日本人が日本人である故に狙われ殺害された現実、中村医師のような現地で働く方の言葉を引いて書いたにも関わらず、その点は一切言及せずにコメントをされるので読んで下さいと言いました。

コメントや記事の中で何度か書いてきましたが、メインは旅についてですのでご安心ください。自分の住む国でこれほどの事が起きている中で、何事も無いように旅の事を書いて、何も言わずに黙しているのはおかしい、と思うので書いています。
 
イラクへ派遣された部隊は現地で前代未聞のデモに遭ったそうですが、ご存知ですか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h17/jog378.html

今まで日本は公式、非公式両面で人質が取られた場合の対処として金を払ってきました。
日本人=金になる(軍事的報復も日本はしない)という実績があったのです。コレが日本人がターゲットにされた理由じゃないかと。
日本人だけは襲うな!が今まで徹底されてきた…ある種モラルというものがテロリストの中に存在するのであれば、無関係な子供を巻き込む自爆テロが起きる理由を教えて下さい。

個人的に言うと、テロリストの主張の中には心情的に理解できる部分もあるのです。
もちろん、アメリカは汚ないなとも思いますよ?
しかし、無関係の人間に対する無差別テロ…これは絶対許されないものでしょう。
彼らが強大なアメリカに対して正規戦で闘い、全滅したのなら国際世論も動かすでしょうが…
やってる事は無差別テロ、身代金目的の民間人誘拐…下衆。

逆の対処をした場合の例を挙げておきますね。
http://www.gekiyaku.com/archives/43144492.html
Re: タイトルなし 
雪男さんが挙げられた2つの事例は知っています。


>日本人だけは襲うな!が今まで徹底されてきた…ある種モラルというものがテロリストの中に存在するのであれば、無関係な子供を巻き込む自爆テロが起きる理由を教えて下さい。

「日本人だけは襲うな!が今まで徹底されてきた」というのは一体全体誰の主張でしょうか。私はそのような主張をしていないのですが。もしテロリストの間でそんな事が徹底されていたなら驚きですね。


以前イラクで人質となった高遠菜穂子さんは武装勢力に捕らわれた時、相手から「なぜ日本軍をイラクに送った?」「なぜアメリカの味方をする?!」と何度も怒声あびたと証言していますが、こうした高遠さんや中村医師のように現場で体験した方の言葉を基に私は考え書いてています。

 
つまり、現地のテロリストが自衛隊の活動内容について知らなかっただけでしょう。
復興支援に来た部隊を無知から逆恨みし、無関係の民間人を人質に取り身代金要求…彼らの主張に全く正当性がないのは分かりますか?

こんな事がまかり通れば、地球規模で法治の概念が吹き飛びますよ。
『Aの奴、今まで無関係と思ったら、俺の敵のBと仲良しじゃないか!
おまけに、壊れた学校や道を修理しやがって!! よし、Aの家族誘拐して身代金要求&撤退要求だ!』
…誰が聞いたっておかしいかと。
Re: タイトルなし 
雪男さんは自分自身で答えに繋がる認識を示しているように私には思えます。
逆恨みだと今ご自身で書きましたね。その通りだと思いますよ。しかし、例え現地で自衛隊がどんなにイラク人に尽くしても、アメリカの支援で軍隊が行けばテロリストは復興のためなどとは理解せず、敵対行為とみなします。これが現実じゃないですか。彼らは具体的な自衛隊の行為を見ているのではなく、日本の国家としての行動(どちらに味方しているのか)を見ているのだから当然です。そこで見られているからこそ、自衛隊がいかに他の国と違う特殊な軍隊だとしても、自衛隊を出すのは愚かだと言ってるのです。
 
そりゃ、自衛隊出さなくて済めばそれに越した事はないですが…ついでに金も。

中東の安定は日本にとっても重要な話。
国際社会から見ると、自国の兵士が死傷してるのに、なぜ日本は自衛隊出さんのだ?って話になります。
お前らだって中東の石油の恩恵受けてるだろ、血も流さずタダ乗りかと。

当然、ロシアからの輸入一本に頼る事になれば、ある意味ハルノートの悪夢再来です。
攻撃には加担しない、けど、君達が戦争で荒らしたエリアは俺達自衛隊が直すよ、君達の安定した生活のために…というのは、日本の国益を考えたら当然の帰結。
まさか大林組とかゼネコンを危険地帯に送るわけにいきませんからね。


さんざんサマワで悪態ついた福島瑞穂とて、車も電気も使ってます。
批判は良い。けど、彼らの主張は騒ぐだけ騒いで対案が無いのです。
原発再稼働反対? …イラクで自衛隊が頑張ったから火力でなんとか動かせてるって側面には目を背けて。

買うのは癪でしょうから、図書館で正論って雑誌読んでみて下さい。
おそらく、貴方の意見とは相入れぬでしょうが、批判&対案をノートに綴るだけでも思考を鍛える助けになりますよ。
Re: タイトルなし 
つまりあなたの主張はアメリカが始めたテロとの戦いに日本も参戦する事が、中東和平に繋がるということですね。私は現地で実際に現地の人のために働く人の言葉を信じますから、その考えはとりません。
 
>つまりあなたの主張はアメリカが始めたテロとの戦いに日本も参戦する事が、中東和平に繋がるということですね。

全然違います(笑
シオニストや植民地の呪いは、そんな甘いもんじゃない。
第一、自衛隊は“参戦”してませんよ(笑!


>私は現地で実際に現地の人のために働く人の言葉を信じますから、その考えはとりません。

人は自ら信じたいモノを信じる…誰の言葉だったか失念しましたが、至言ですね。
現地の人と一緒になって汗を流した自衛隊もまた、貴方の言う現地で働いた人の言ですよ。
捏造で有名な朝日から、早く乳離れできますように。
自虐史観っぽい事を言えば知識層を騙れる時代じゃありません。
Re: タイトルなし 
> 全然違います(笑
> シオニストや植民地の呪いは、そんな甘いもんじゃない。
> 第一、自衛隊は“参戦”してませんよ(笑!

いま参戦しているという意味ではない事ぐらい分かりませんか?
自分の発言をよく振り返って下さい。血も流さずに中東の恩恵を受けるのかと思われる、と書かれましたね?それはアメリカと一緒になって軍事行動を行うべきだというあなたの認識を示した発言ではありませんか?こちらはそのように解釈しましたので、そうすることが中東和平に繋がると思っているのですよねと問うたのです。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS