愉しい自転車&生活

02

Category: [北中南米後一時帰国]日記

Tags: ---

Response: Comment 0  Trackback 0

なぜ


なぜ。
なぜ、殺されなければいけなかったのか。
湯川さんや後藤さんだけの話ではない。
イスラム国だけの話ではない。
世界中、いたる所で同じ事が起きている。

後藤さんがラジオ出演した際の動画。
https://www.youtube.com/watch?v=voxwOoyt-NI

以下、少し文字に起こしたものを。


「えっとですね、中東の人たち、基本的には日本人のことを、もの凄く大好きです。もう本当に良い印象しか持ってません」

「(日本が戦争をしない国だという事を)知ってます。まず広島、長崎、それで何もなくなったところから復興して、世界一の技術大国になった、経済大国になったと。それは、尊敬に値するんだ。で、戦争もやってない。ていう所が、中東の人たちには物凄くこう、共感を、尊敬されてるんですよね。」

「争いが無いのが一番、て彼ら(中東の人達)は言いますよね」

「基本的には最初はスパイじゃないか、ということで捕まるわけです。僕もそうでした。で、その時にその、自分がスパイじゃないっていう証明をキチンとしないといけないんですよね。だからそこでは例えばジャーナリストであれば、ジャーナリスト然とした格好をしていなくちゃいけないし、カメラを持っていたり、あるいはその、銃は持っていないとか、そういう事って凄い重要なんですよね。実は」

「例えば、ここで日本が、アメリカの空爆を支持する。って安倍さんが、例えばその、これから国連でやる演説の中で、もうそこまで具体的に言ったりなんかしたら、もう日本も同じ同盟国と見られて、まあ色んなところに旅行に今日本人の方々行ってますけれども、テロとか、誘拐とか、そういうのに気を付けなくちゃいけない。それが一つのバロメーターになると思いますね。」



今際の際に、後藤さんは何を思っただろう。
憎悪ではなく、平和を望んだのではないだろうか。僕はそう信じたい。
中東の人達が大好きなのは「平和を愛する日本人」であって、
争いに参加する日本人ではない、そう僕は思います。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2017 < >
Archive   RSS