愉しい自転車&生活

18

Category: [その他]政治・社会

Tags: ---

Community: テーマ-政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル-政治・経済

Response: Comment 19  Trackback 0

本当にふざけてる辺野古基地建設


http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=98231

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-237483-storytopic-271.html

辺野古基地建設の抗議運動の中で、逮捕者が出たけれど、住民は基地建設に反対し、その民意は選挙でも明確になった。にもかかわらず、県民の意思を無視し、強行的に建設を進めようとする政府。本当にふざけんなよ、と思う。逮捕されるべきなのはどちらか。悪い事をやっているのはどちらか。まさにそこに住む住民、そしてこれまでずっと負担を強いられてきた県民の意思を無視して強引に建設を進める正当性が一体何処にあるのか。

自分の身に置き換えたら少しは分かると思う。
自分の住む地域に米軍基地。騒音、事故、犯罪、それらの危険を受け入れなければいけない。そういった危険を押し付けられてきた沖縄県民が、新たに基地を造ることに反対するのはあまりに当然でしょう。それを一切聞こえぬふりをして「粛々と進める」とバカの一つ覚えのように繰り返す政府。強引な工事に直接抗議して犯罪者扱いされる住民。果たしてどちらが犯罪的行為なんでしょうか。考えるまでもないと思います。

関連記事
comments
 
尖閣危機尻目に「親中派」が沖縄で進める「龍柱」建造 国の沖縄振興一括交付金を財源とする事業なのに中国の原材料を使い、現地業者が製作
http://alfalfalfa.com/archives/7763440.html

本土から沖縄に移住し反基地活動をしている左翼活動家、いわゆるプロ市民と呼ばれている人達の活動費が中国から出ているという話がありますが、本当なのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13116565788

普天間基地の周りは昔は何もなかったと記憶しているのですが・・・
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141385736
Re: タイトルなし 
政治の話題を書くと度々あなたのような内容に関係のないコメントを入れてくる方がいますが、私が「日本政府の態度・やり方」を問題にしていることが読めないのでしょうか?コメントするならちゃんと文章を読み、その内容について批判なりなんなりして下さい。

 
こんにちは、インターネットでサーリーの自転車を調べていてこちらのブログに着きました。でサーリーの自転車とは全く関係の無い沖縄の基地問題ですが、日本政府のやり方がどうのと言う簡単な問題でもないのです。現在中国と尖閣諸島を巡って問題になっているのをご存知だと思いますが、中国は隙あらば台湾や沖縄も自分の領土にしようと狙っています。ただ沖縄に米軍がいる限り手を出せない状況なわけです。そこで中国や朝鮮は日本に住んでいる自国民達を沖縄に移住させて反対運動をさせる訳ですが、それを反日派のマスコミはまるで沖縄に元々住んでいる人達が反対している様に報道して世論を操作する訳です。簡単に言えばこんな所ですが、勿論僕が言っている事があっている保証も無ければ、マスコミが言っている事がすべてという保証もありせんので、後は自分で調べて見てください。むしろ世界を見るより先ず国内を回って自分の目で現在の日本の問題を見て回った方が確実ではないでしょうか。
Re: タイトルなし 
どうもこんにちは。
にっちさんは中国が沖縄を狙っている、中国人や朝鮮人を移住させて反対運動をさせる、沖縄県民が反対しているよう世論を誘導する、全て断定的に書いていますが、それはどのような根拠に基づいていますか?私は大学の時に辺野古の座り込みに参加したことがありますが、参加しているのは沖縄県民や地元の漁師の方でしたが。

また、沖縄に米軍がいる限りと仰いますが、あるじゃないですか基地が。面積でいえば7割の米軍基地が現にあの小さな沖縄にあります。全部無くせと言ってるわけではなく、民意を無視して新たに造るなという話なので、基地建設を認めなければ中国が攻めてくるかのような論じ方はズレています。
そもそも海兵隊の基地は… 
にっちさん、いま問題にされてるのは海兵隊の飛行場です。
海兵隊はちょくちょく居なくなるので沖縄防衛の戦力としては心許ないです。
実際海兵隊の飛行場の場所は、沖縄ではなくて鹿児島県の大隅地方でも地理上問題はありません。土地不足の沖縄中南部よりよほど適地だと思います。

沖縄の基地問題は基地、施設それぞれで問題が異なってきます。
たとえば普天間飛行場の場合は那覇都市圏で沖縄市に至るラインにある貴重な平地で、土地問題という点が大きいです。

コメントの一番上に普天間飛行場の周りには何もなかったといいますが、
狭隘な沖縄中南部で那覇~沖縄市(旧コザ)の間の比較的平坦なところにあれば、都市に飲み込まれるのは自明だったのですが、都市計画が行われずに基地ぎりぎりまで街が迫ることになりました。

これは沖縄だけの問題ではなく、本土ではむしろ東京で同じ問題が起きていまだ回収されていません。都市計画が遅れればどこも似たような事態になります。
一県民としては 
私は沖縄に生まれ育った身ですが、基地は無くなってほしくないと思っています。
なぜなら単純に私の父のやっている飲食店にはたくさんの基地関係者の方が来られるからです。

沖縄県民のために基地を無くせと外部の方は言います。
それが当然のように、そう言う事があたかも正義のように。
政治の話は難しいですし、私のような一市民には理解できない事が多くよく分かりません。

ただ基地が将来的に無くなっていくことによって沖縄がどう変わるのか?
そうした事ももっと想像してみてください。
基地が無くなり、今より観光客が押し寄せ、県民全てが平和に豊かに暮らせるともし考えているなら、それは大きな間違いだと思います。

今現時点でも沖縄には多くの失業者がいます。
その中には私の友人も何人か含まれています。

基地が将来的に無くなっていき、結果的に基地関係者が減ると困る私や私の父は、基地推進派と同様に悪でしょうか?
清濁併せ呑むという言葉の通り、良い事や正論だけでは世の中は成り立ちません。

そして県民の意思や民意というのなら、もう少し想像して下さい。
ネットや新聞で見る選挙の結果だけが沖縄県民の全てではないことを。
Re: 一県民としては 
もちろん選挙結果などが全てとは思っていませんし、沖縄の人の中に基地を容認する方がいるのも分かっています。ですから今後、全体として基地をどうしていくかは別にちゃんと考える必要があると思いますが、上のコメントでも書いたとおり、問題にしているのは「民意無視の強行工事」です。基地を無くせとは言っていません。
 
やはりすべての基地を一緒くたにして考えるのが誤解のもとだと思います。
また、建築基準法も都市整備法もないまま無秩序に発展させてしまったことも大きな元凶のひとつだと考えます。

私は普天間飛行場廃止、辺野古移転反対ですが、
嘉手納基地がなくなったほうがいいとは現状は思っていません。

普天間飛行場の市場価値からするとあの場所から無くなったほうが
より高くなるのに対し、
嘉手納基地は在ることそのものに市場価値があるからです。
Re: タイトルなし 
きちんと問題を分けて考え、段階を踏んでいく必要がありますよね。
米軍基地を無くすか無くさないかという議論は、今の状況では現実的な話にならないと思います。現実に起きている問題をどうするか、という意味で辺野古の基地建設における政府のやり方や、沖縄の負担をどう減らすかをまず考えなければいけないと思います。
 
v-8
TVタックルが米軍基地移設反対運動の実態を報道 辺野古住民「デモしてる人達は辺野古の人達じゃない」
http://alfalfalfa.com/archives/7838260.html
Re: タイトルなし 
無記名で、自身の言は何も無し。
このような無責任極まりないコメントは以後、削除します。


> v-8
> TVタックルが米軍基地移設反対運動の実態を報道 辺野古住民「デモしてる人達は辺野古の人達じゃない」
> http://alfalfalfa.com/archives/7838260.html
う〜ん… 
本文と寄せられたコメント読みましたが、いくつか腑に落ちない点があるので…

まず、国防という観点からして地方自治体の意見が政府の意思を上回るのがおかしいかと。
九州への移転を代替案に挙げられてますが、仮に九州が基地へNOという民意を示したら、また他県へ?
その他県がまたNOを言ったら…最終的に基地は置けなくなりますね。

政府に対して、一切の世話にならんし、今までの援助も全て国庫に返還するなら、主張も分かりますが…

首都圏とて、東京とて農耕地はありますが、沖縄の平野部の人口密度は、東京と比べていかがですか?
東京の人口密度を遥かに上回り、基地周辺へ住まざるをえない状況ではないと思うんですが。

Re: う〜ん… 
コメントと本文で何度も繰り返してますが、民意を無視して工事を強行できますか?と言ってるだけなのですが。何で伝わらないのかが分かりません。このような手法を許すなら、まさに日本は安倍内閣による専制国家です(実際そのようなものですが)。

私は国防がどうでもいいと言ってるわけではありません。沖縄の基地を全て無くすのは駄目だと思っていますし、そんなことは現状不可能だと思っています。沖縄県民も辺野古の移設に反対してるのであって、全て無くせなどと言ってないと思うのですが。

日本の政治体制は民主政ですが、民主政とは何ですか?政府は誰の為にあるものですか?主権者は誰ですか?雪男さんのコメントはそれを踏まえた上でのコメントとは思えません。
 
国家全体の安全保障の問題を、ローカルな沖縄県民の民意で決定するのはおかしくないんですか?
厚い補助を地政学的要衝だから…と割り切れないならば、問題に対処している政権批判より、原因たる中国へ憲法9条及び非核3原則の採用を求めるのが道理かと。

それから、安部政権は独裁とは程遠いですよ。
なんせ、こんな支持率高い内閣は久しぶりですし。不満な点はあれど、それ以上に必要性を認められてるか、野党がアテにされてないのか、その点については判断が分かれるでしょうが。

ついでに、ご紹介したイラクでのデモ…ご感想お聞かせ願えますか?
Re: タイトルなし 
国防が括りとして一番大きい国家全体の問題であることに疑いはありませんが、現にそこに住む人間の意志を無視することはできないと言ってます。それをあなたはできると主張するのですよね? 本当に必要であれば、工事を強行するのではなく、必要性を説明し県民の賛成を得る以外の方法は無いと思いますが。
 
確かに地元の方の民意、権利も大切ですが…

憲法12条
この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ

言い方悪いですが、公共の福祉のためにはゴネてもダメ。という意味ですね。
沖縄の反対派の権利と、日本人の生存権を考えたら当然後者が優先されて然るべきでしょう?
『お国のために…』なんてフレーズが頭を掠めたと思いますが、国民の安全を考えたら、個人の権利は無闇に振り回して良いモノではないのです。

Re: タイトルなし 
つまり雪男さんの主張は、住民の意志は関係なく政府はこのまま強引に建設を進めれば良い、という事でよろしいのでしょうか。
 
逆ですね。
公共の福祉の前に、少数の人間がいたずらに権利を振かざしてはならないと言ってます。
それに、沖縄の人に言わせると強硬に反対してるのは本土からの活動家だとか。
共産、社民の過去を少し調べてみては?
背筋が寒くなるくらいの組織ですよ、彼らは(笑
Re: タイトルなし 
私のこの問い「つまり雪男さんの主張は、住民の意志は関係なく政府はこのまま強引に建設を進めれば良い、という事でよろしいのでしょうか。」について、逆、ということは住民の意志を無視した政府の手法はマズイという事になりますがよろしいですね?
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS