愉しい自転車&生活

23

Category: [北中南米後一時帰国]日記

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 5  Trackback 0

ついでのサイクリング


今日、靴を履こうとしたら靴ベラを破壊してしまったので、新しい靴ベラを買うついでに地元の手賀沼周辺をサイクリング。 サイクリングはあくまでもオマケです。走るのを目的に走るのはあまり好きではない。
DSC01668.jpg

DSC01673.jpg

DSC01674.jpg

DSC01693s.jpg

DSC01691.jpg

DSC01714.jpg

DSC01715s.jpg

DSC01726.jpg

DSC01747s.jpg

写真も日々撮って勘を養っておかないとな。
地元にこれほど綺麗な夕焼けが見られる場所があるのだし。

関連記事
comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
あれ、ハンドル変わりましたか?
Re: タイトルなし 
はい。日東のB352(クロモリ)です。
ちょっと幅が広めのプロムナードバーですが超快適です(笑)


> あれ、ハンドル変わりましたか?
 
握る部分が手首に負担がかからなさそうな角度でいいですね。
私のトロルにはsurlyのオープンバーがついてるのですが、ドロップハンドルに慣れているので、長時間乗っていると手首に違和感を感じます。
Re: タイトルなし 
そうですね。人間の最も自然な腕の角度とほぼ同じ感じで握れるので長時間の走行でも痛みは発生しにくいと思います。ただ、まだ近所を乗り回しているだけなので、何度か遠乗りして確信を得たらハンドルの事については書こうと思っています。

サーリーのオープンバーも長時間だとやはり違和感が出てくるのですね。僕もB352の前にビームのプロムナードバーを使ったのですが、やはりもう少し絞ったハンドルでないと長距離はキツイと思いました。オープンバーは形や幅から考えると、ゆったりした乗り方で、短距離~中距離、なおかつダートなど車体を抑えこむ必要のある道で具合が良さそうですね。


> 握る部分が手首に負担がかからなさそうな角度でいいですね。
> 私のトロルにはsurlyのオープンバーがついてるのですが、ドロップハンドルに慣れているので、長時間乗っていると手首に違和感を感じます。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
11, 2017 < >
Archive   RSS