愉しい自転車&生活

10

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

グリップ ヤフオクの革グリップ


P1000907.jpg

ヤフーオークションで値段につられて落とした革グリップ(1500円くらいだった)。
ゴムのグリップは、使っているとベタベタになるので革のグリップをチョイス。
長期旅行で使うならバーテープを巻くタイプのグリップも良さそう。
汚くなったらバーテープの交換もできるし、巻き方で厚みも変えられるし。
というかそっちの方が長期旅行向きかもしれない。

<南北アメリカ大陸縦断後追記>
革は風雨に晒され汚くなり、そして縮んでしまったので途中からバーテープを巻いて使っていた。
DSC01315.jpg

ゴム製のグリップは劣化してベタついてきそうなのでこれが正解だと思っている。
そのままハンドルにバーテープを巻きつけてもよいと思うが、そうするとオープンクランプのブレーキ、シフトレバーじゃない場合、レバーを抜くのにバーテープを剥がさなくてはいけない。といってもその機会はあまりないだろうけど。


関連記事
trackback ping trackbacks
ヤフーオークションで値段につられて落とした革グリップ(1500円くらいだった)。ゴムのグリップは、使っているとベタベタになるので革のグリップをチョイス。長期旅行で使うならバーテ...
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS