FC2ブログ

愉しい自転車&生活

12

Category: [出発前]計画・準備

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

旅のルート


world3.jpg


ざっくりと旅のルートを。
まずカナダのバンクーバーを出発。ロッキー山脈を越え、アメリカのスケールのでかい自然を堪能しながらジャンクフード三昧の生活を送り脂肪を蓄えつつメキシコに突入。そのまましれっと中米を走り抜け、パナマで道が途切れるので何とかして南米に渡る。南米はアンデス山脈を上ったり下ったりしながらマチュピチュ見て、ウユニ塩湖で野宿してパタゴニアの暴風地帯で風に吹かれながら最南端ウシュアイアまで行ってアメリカ大陸終了。


次はアメリカ大陸終了時点でその年のツールドフランスに間に合いそうだったら先にヨーロッパを巡り、ダメそうだったら先にアフリカに行ってその次の年のツールドフランスに参戦しコンタドールを倒す。ってのはもちろん冗談で、普通にツール観戦しながら
ガリビエ峠とかモンバントゥとかに上る。アフリカは危ない地域は即ワープ。マラリアに怯えつつも野良キリンとか野良ライオンとかが生活するサバンナを自転車でこっそりとすり抜ける。


アフリカ、ヨーロッパが終わったらトルコからユーラシア大陸を横断。中東の治安の怪しい地域を華麗にかわしながら
混沌としたアジアへ突入。一度訪れているインドに行くかどうかを迷いながらカラコラムハイウェイを通り、中国で毎日中華料理三昧。中国から船で韓国へ渡り縦断。また船を使い故郷ジパングは下関へ。日本に戻ったら、ずっと行きたかった屋久島に行って山ごもり。そろそろ社会に復帰しなきゃいけないので山から下りて、下界へ。あとは適当に走って自宅まで戻る。

という感じです。
自分で書きながら思うけど大体の行く方角しか決まってないな。大丈夫なのかこれ。「西の方に行ってくる」と言ってママチャリで旅した頃を思い出す。まぁ詳細に調べてルートを決定したところでその通りに走れるとは思わないし治安の状況もその時にならないとわからない。とはいえ世界一周は全く目安がないわけでなく、自転車旅行者が通る国というのは何となく決まっている。見所や季節的な問題などの制約があるからどうしても似通ってくる。大まかにはそれをなぞるような形になると思う。あとは状況を見ながらアドリブで走る。


期間としては一応3年。
今考えてるルートを走る場合、決して余裕のある設定ではなく、かなりカツカツだと思います。カツカツどころか結構無理に近いと思います。でも余裕がありすぎても間延びしてだらけちゃう。なさ過ぎても時間に追われ、何のために旅に出たのか分からない。余裕はあまりないけどちゃんと見れるのが「3年」かなぁと。勘だけど。期間は延ばしても半年くらいにしたい。


とにかく楽しむことが一番。この地球を、この星を、自転車で走り回るなんて考えただけでワクワクする。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2020 < >
Archive   RSS