愉しい自転車&生活

09

Category: [第一次・北中南米持ち物]自転車

Tags: ---

Community: テーマ-自転車  ジャンル-趣味・実用

Response: Comment 0  Trackback 1

サイドバック バックローラークラシック


P1000910.jpg

サイドバックは定番のオルトリーブ、バックローラークラシック。
名前にはバックと付くけど(フロント用にはフロントローラークラシックという商品がある)、
問題なく前にも付くので容量を考えて前後ともバックローラーを装着。

いまさら説明の必要もないほど有名なバックで、
ほとんどの旅行者はこれ使ってるんじゃないでしょうか。
日本人の場合、オーストリッチを使っている人もチラホラいるけど、
海外の人はほぼオルトリーブ。耐久性、耐摩耗性の高さ、脱着の容易さに加え、
なんてったって完全防水というのが、あまりにもありがたい。
ただ、いくら完全防水といえど、穴が空けば当然浸水するので、
濡らしてはいけないものはキチンと袋に入れる必要はある。
そして穴が空くというのはほぼ間違いなく起こることなので、
一応、地面やモノに擦りやすい底の部分には強力ガムテープを張って補強してある。

ホームセンターに売ってる強力ガムテープで補強。
P1000909.jpg


2012年12月2日追記
やはり防水性能。これは強烈にありがたい。
雨降ると自分を守る合羽ですら着るの面倒なのに、
バックのレインカバーまで着けるとなると、
もう考える前に放棄したくなる。

後は脱着が恐ろしく簡単。
便利っちゃ便利だけど、逆に知ってれば一瞬で盗れるので
怖い面はある。物の盗難に関しては先進国の方が怖い。
そして都会ほど怖い。強盗が世界一多い国はスペインだしね。
ラテンの国は概して強盗が多い。

底をガムテープで守っておいたのは正解だったかな。
擦れてガムテープが切れてたこともあったので、確実に寿命は伸びると思う。

ただ使っていてもあまり味は出てこないと思うので
そういうの求める方はオーストリッチかなと思います。



関連記事
オルトリーブの壊れる場所
オルトリーブのレストア



関連記事
trackback ping trackbacks
サイドバックは定番のオルトリーブ、バックローラークラシック。名前にはバックと付くけど(フロント用にはフロントローラークラシックという商品がある)、問題なく前にも付くので容
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10, 2017 < >
Archive   RSS