愉しい自転車&生活

13

Category: [その他]政治・社会

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 13  Trackback 0

あれ?政治の話ってしちゃいけないの?


最近ブログの方に色々コメントがきていますが、
政治の話題をこのブログで書いた所、不自然、失望、心配などという言葉をありがたーく頂戴いたしました。

確かに今までそういった話は書いてきませんでしたが、なにやらまるで政治の話を語ってはいけないかのようなコメントに、あれー?日本って政治の話をしてはいけない国だったっけ?と危うく騙されそうになってしまいます。

むしろ日本では若者(以外もですが)の政治的関心が低いと嘆かれていますが、そのような状況にあって政治に関心を持ち、考え書いてているのですから、これ自体褒められもいい事ではないかとすら思えますが、逆に不自然・心配・失望されるというのは何という国でしょうか。それとも表面的には関心を持てとしながらも本当は関心をもって考えてはいけないという事なのでしょうか。政治の話は政治家しかしてはいけないのでしょうか。

僕も勉強中の身ですから間違っていることもあるでしょうし、それならコメント欄を開放しているのだから指摘すれば良いことです。

自転車旅行ブログでは政治の話題を書いては駄目だ、いまだかつてその様な言説は聞いた事がございません。書いているブログも実際ありますし。しかしこのブログは、ただ単に楽しくキャッキャウフフ旅をして、それについてのみ書いていれば良いということなのでしょうか。旅行だけしていたって、その最中に現地人と政治や宗教の話をする事は普通にあることなのですがね。自分としては訪問者数が減っても一向に構いませんので(これで飯を食っているわけでもありませんし)、書きたいと思ったら書きます。一応誤解のないように付け加えると、旅がメインであるというのは変わりません。

いや、世の中は分からないことで溢れています。しかし、だからこそ面白いのですが。


関連記事
comments
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あ 
いつも楽しく拝見しております。

確かに私も旅ブログだったのに、急に憲法改正の話がでてきて驚きました。

日本は思想の意思表明をすることがタブーになっているように感じます。
それは良い面もあるし悪い面もあるのです。

集団的自衛権も同じです。確かに現行憲法での行使はおっしゃる通り理論上厳しいです。

しかし、まるっきり集団的自衛権が否定されるものでもないはずです。
現状、日本が攻撃されたらアメリカは日本のために出兵します。しかし、アメリカが攻撃されても日本は後方支援しかできません。他の国に対しても同じです。これがGDP世界3位の国のあるべき姿でしょうか。

とまぁ世の中には色々な考え方や見方があるはずです。せっかく世界を旅しているのですから、自分の思考遍歴みたいのは残しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

これからも更新楽しみにしています。
Re: あ 
ありがとうございます。

>自分の思考遍歴みたいのは残しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。

これはそうだなと思います。
このブログは振り返るとそういうものとして書いていました。装備の記事でも何でそれを選んだのか、どこが良いのか、また旅日記のほうなんかは自分が感じたこと思ったこと考えたことを書く以外にないので、ずっとそのように書いてきました。その意味では単に情報として泥さんのものをポンと貼り付けたのは、ちょっと違ったかなと思います。自分が感じて考えたことを書く分には何の話題であれ齟齬はないと思いますが、情報としてただ紹介するだけでこのブログを使うのは、それはちょっと違うかなぁと思っています。

まあこれ以上ブログの内容云々の話を引っ張って書いても(書きたいことは書きましたし)、あまり意味が無いと思うので次回は旅で必要だと感じたことアップする予定です。



> いつも楽しく拝見しております。
>
> 確かに私も旅ブログだったのに、急に憲法改正の話がでてきて驚きました。
>
> 日本は思想の意思表明をすることがタブーになっているように感じます。
> それは良い面もあるし悪い面もあるのです。
>
> 集団的自衛権も同じです。確かに現行憲法での行使はおっしゃる通り理論上厳しいです。
>
> しかし、まるっきり集団的自衛権が否定されるものでもないはずです。
> 現状、日本が攻撃されたらアメリカは日本のために出兵します。しかし、アメリカが攻撃されても日本は後方支援しかできません。他の国に対しても同じです。これがGDP世界3位の国のあるべき姿でしょうか。
>
> とまぁ世の中には色々な考え方や見方があるはずです。せっかく世界を旅しているのですから、自分の思考遍歴みたいのは残しておいたほうがいいんじゃないでしょうか。
>
> これからも更新楽しみにしています。
横から失礼 
集団的自衛権について
いろいろな感想があるようですが
まず杞憂だとだと言えます。
理由は
自衛隊には殆ど外征能力が
存在しないからです。
航空自衛隊はエアタンカーの数が
決定的に不足しており
内地から航空機を抜けば
本土防衛が厳しくなります。
陸上自衛隊は海外展開可能なのは
中即連などの軽装備でしかない
普通科部隊のみ。
しかも数が非常識に少ない。
海上自衛隊は補給艦不足。
また対地火力が貧弱故、侵攻戦には
向かないですね。
艦艇のローテの関係もあって
ソマリア沖海賊対処に2隻送るので
手一杯ですね。
以上から杞憂だと断言できます。
Re: 横から失礼 
そもそも今まで専守防衛を謳っていたので、他国での武力行使を展開するだけの武器や兵器を持ってないというのは当然といえば当然ですね。
ただ、その問題は武器を買えば解決します。
現に集団的自衛権行使容認の閣議決定を受けて防衛相が攻撃型兵器導入の考えを示していますしね。


> 集団的自衛権について
> いろいろな感想があるようですが
> まず杞憂だとだと言えます。
> 理由は
> 自衛隊には殆ど外征能力が
> 存在しないからです。
> 航空自衛隊はエアタンカーの数が
> 決定的に不足しており
> 内地から航空機を抜けば
> 本土防衛が厳しくなります。
> 陸上自衛隊は海外展開可能なのは
> 中即連などの軽装備でしかない
> 普通科部隊のみ。
> しかも数が非常識に少ない。
> 海上自衛隊は補給艦不足。
> また対地火力が貧弱故、侵攻戦には
> 向かないですね。
> 艦艇のローテの関係もあって
> ソマリア沖海賊対処に2隻送るので
> 手一杯ですね。
> 以上から杞憂だと断言できます。
? 
君は日本の防衛の足を引っ張って、
日本を侵略しやすい国にしたいのですか?
ひどい若者ですね。
 
この国はやはり後進的なのでしょうね。技術、社会システムが進歩しても、やはりモノの考え方などは非常に古いと思います。もちろん全体的な傾向としてという意味です。

政治の話をするだけで特殊な人間に見られますし、何かに反対するとそれだけで原理主義的な思想団体、市民団体と同じようなレッテルを貼られかねません。なので民主主義を機能させるだけの地盤がないんでしょうね。

世界で一般的なことでもこの国ではそうは行きません。そしてそれを大部分の人が知らないということを自覚していないというのが最大の問題です。

根は深いですね。おそらくこのような旅行をして、日本に戻ると違和感も相当大きいでしょうね。

でもおかしいのはどっちなのか?

まあ、例えばこの上のコメントしてる人ですかね(笑)
? 
染谷くんの自作自演にしか見えないけどね(笑)
 
浅知恵なうえに発想が貧困。

つうか染谷さんに失礼ですよ。

はっきり言っておきますが本人ではないし、染谷さんとは面識もありません。単なるブログの読者で以前何度かコメントしたこともあります。

まあ、それだけですよ。

自作自演するような人じゃないってことぐらいブログ読んでてわかんないかなぁ?

自作自演するような人は自転車旅行ブログに反発が予想されるような政治的な考え方を書いたりしないと思いますよ。

こんなこと本人は書かないよね、さすがに(笑)
? 
うける〜。
やっぱ自作自演にしか見えない(笑)
 
自作自演と思ってるのはあなただけですよ。第三者が見ればわかるはず。

つうか、某巨大掲示板の見すぎなんじゃないですかね?笑
 
確かにいきなり政治の話になって驚きやとまどいを覚えた方もいらっしゃるかとは思います。

ただし僕たちが好きな旅を出来るのも自国が平和であるからで、自国が大変な状態になっているのに旅など出来もしないでしょう。

自分の国の平和についての考えを自分のブログで述べる。政治と旅の話題は全くの無関係ではないような気がします。楽しいことにばかり目を向けているのは自分もこれでイイのかという気はします。

僕自身も友達と政治の話をしたことがないし、世界に比べて政治に対する興味は薄いのがこの国の若者の現状だと思います。今回を機に勉強された染谷さんは素晴らしいと思いますし、染谷さんの考え自体は一つの意見であり、政治への考え方なんてそれぞれ意見が違って当たり前だと思いますし、今回の閣議決定の件でも政治家達だって意見がバラバラな訳ですし。

僕は染谷さんのようなするどい思考もなく、自身のブログで考えを述べたところで反論されるのもこわいというのもあり、ありありと自分の意見を述べる染谷さんの姿勢には私は凄いなあと感心するあまりです。同じ年で同じような旅をしている者として、僕ももう少し自分の国について考えてみないとなあと考えるキッカケにはなりました。

ただバランスも大事かと思うので、旅の話も楽しみにしてますよ^^
何のカメラを買ったのか気になるところであります。
Re: タイトルなし 
日本の政治が旅行に関係するというのは間違いないことで、実際に「尖閣国有化」した後の反日デモで自転車旅行者が襲われてしまった事件もあります。その人は僕みたいなただ走るだけの人間ではなく、ボランティアをしながら走って草の根親善大使的な活動をしていたのですがね。

アマガエルさんも反論を恐れずに思ったこと書いちゃって良いと思いますよ。
それは別に政治の話じゃなくてもいいわけですし、当たり障りないことを書くよりは、オレはこう思うんだ!ってものを書いた方が面白いですから(笑) 軽い話も真剣な話も両方必要、と思います。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
8
10
11
12
13
14
15
20
21
24
25
26
27
28
29
30
31
07, 2017 < >
Archive   RSS