愉しい自転車&生活

03

Category: [その他]政治・社会

Tags: ---

Community: テーマ-政治・経済・社会問題なんでも  ジャンル-政治・経済

Response: Comment 2  Trackback 0

日本は凄い国だ


本当つくづく思うけど、日本は凄い国ですね。って書くと、海外行ったからその比較で日本は良い国だと主張をするように思われるかもしれませんが、残念ながら逆の意味での凄いです。

一昨日、安倍内閣は解釈改憲という手法で9条の内容を変えてしまった。非常にムカついて、旅のことについても書きたいことはまだあるのだけど呑気に書く気なぞ起きやしない。

何故か報道もしれっとしたものが多いけど、今の政府は「憲法違反」していますからね。違憲政府。「集団的自衛権」とは他国で行われている戦争に参加する権利なので、9条を変えない限りは行使出来ない。が、それを閣議決定だけで行使出来るとしたのだから、これはもう完全にアウト。

9条にはこう書いてある。全文です。

「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


ちなみに日本国憲法の前文にはこうある。

「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」

これだけ明確に禁止している文章のどこを読めば他国に赴き武力行使ができるとなるんでしょうか。しかもハッキリと「ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。」と、主権の所在と憲法は国民が定めているものだと書いてある。内閣が勝手に解釈変えて内容を変更できるわけないでしょう。





あと閣議決定した新三要件。

(1)日本への武力攻撃や密接な関係にある他国への武力攻撃が発生し、日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある
(2)日本の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がない
(3)必要最小限度の実力行使にとどまる


安倍総理は湾岸戦争やイラク戦争のような戦闘に参加することはない、歯止めになっていると明言していますが、この三つが条件であれば戦争なんか簡単にできる。

例えば、イラク戦争で日本はいち早く米国を支持し、実際に自衛隊は現地へ行きましたが、その結果日本もテロの標的である、と言われてしまいました。さぁ日本もテロの標的。これはまさに新三要件にある「日本の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある」事態と言えるでしょう。そして、暴力に訴える相手には暴力で対抗するしかないのだからその他の適当な手段もない。(3)の必要最小限の実力行使は、これは相手あってのことなので相手が攻撃をしてくればこちらもせざるを得ないし、戦争が長引けばそれだけ長い期間せざるを得ない。「一発だけミサイル打って終わり」とか、いざ戦いになった時にそういう制限はまず出来ない。ここで言う「必要最小限」は時と場合によって如何様にも広がっていく。

といったように、これだったら戦争なんか簡単に行けるよ。
この条件では海外での武力行使は禁じられていない。当たり前だ。海外で戦えなかったら集団的自衛権じゃないのだからそこに制限を設けることができるはずはない。


ちなみに防衛省のホームページには自衛権についてこんな風に書いてある。

(3)自衛権を行使できる地理的範囲
わが国が自衛権の行使としてわが国を防衛するため必要最小限度の実力を行使できる地理的範囲は、必ずしもわが国の領土、領海、領空に限られませんが、それが具体的にどこまで及ぶかは個々の状況に応じて異なるので、一概には言えません。
しかしながら、武力行使の目的をもって武装した部隊を他国の領土、領海、領空に派遣するいわゆる海外派兵は、一般に自衛のための必要最小限度を超えるものであって、憲法上許されないと考えています。

(4)集団的自衛権
国際法上、国家は、集団的自衛権、すなわち、自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力をもって阻止する権利を有しているとされています。わが国が、国際法上、このような集団的自衛権を有していることは、主権国家である以上当然です。しかしながら、憲法第9条の下において許容されている自衛権の行使は、わが国を防衛するため必要最小限度の範囲にとどまるべきものであり、他国に加えられた武力攻撃を実力をもって阻止することを内容とする集団的自衛権の行使は、これを超えるものであって、憲法上許されないと考えています。


これ、僕が勝手に言ってるんじゃないですからね。
防衛省のホームページに書いてあるんですから。これが今までの政府見解。安倍総理の言ってることと全然違うから偽のページじゃないかと疑ってしまいましたよ。

一応リンク貼っておきましょうか。
http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/seisaku/kihon02.html



最後、これこそ本当に日本のとるべき道だと思った活動を。
フェイスブックで見つけたもので長いですが読んでみてください。
こういうことが出来るなら、良い意味で凄い国だと思います。



関連記事
comments
まったくその通りだと思います 
素晴らしい見識、まったくその通りです。
Re: まったくその通りだと思います 
安倍総理はとんでもない事をやらかしている。
それを分かっていない人がとても多いように思います。

> 素晴らしい見識、まったくその通りです。
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05, 2017 < >
Archive   RSS