愉しい自転車&生活

17

Category: [北中南米後一時帰国]日記

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

アフリカのルート


今現在考えているアフリカのルート。
africa.png

アフリカは西と東で大きく変わるようだけど、今回は東側のみで行こうと思います。
エチオピアからのスタートを考えていたんだけど、西も行くならまだしも、東のみとなるとエチオピアスタートでは物足りないかなと。どうせなら北のエジプトから走りたい。

このルートでキツそうなのはまず最初のエジプト、その次のスーダン。なんたってサハラ砂漠ですから。なるべく夏が遠ざかってから行かないと酷いことになりそう。
次にエチオピアからケニアへ抜ける国境越え。メインルートではなく、ケニア側国境にイミグレが無いために「非公式国境」と呼ばれるルートがあり、そこを走ろうと思う。公共の交通手段がないのでバックパッカースタイルだと中々行きづらい国境だけど、自転車旅行者は自前の移動手段を持っているため結構通る人もいるみたい。といってもメインではないのだろうけど。

ケニアまで乗り越えれば後はたぶん大丈夫だろ、思ってる。
人は恐らくエチオピア、自然はサハラ砂漠、ルート的にはエチオピアからケニアへの国境越えが最もキツそうかな。

アフリカは、治安や病気、自然など、恐らくこの世界一周で一番しんどい大陸になるのではないかと思う。でも、人類生誕の地であるアフリカ。いまだ文明化されていない社会で生きる民族。ゾウやキリンなどの巨大生物が野生で生息する環境。そんな場所であるかと思えば、先進国ばりの近代的な街もある。このアフリカという大陸は全く理解の範囲を超えた大陸だ。そして同時にとても重要な場所だとも思う。

弱肉強食のサバンナ、貧困、マラリア、差別や理不尽、子供のマネー攻撃、優しさ、アフリカに想像するのは生々しいリアルの世界。

アフリカの体験から自分が何を汲みとれるのか。
絶対に日本にはない環境で、何を掴んで帰れるか。
とても自分が問われる場所だと思うから、だからとても楽しみだ。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
18
20
21
22
23
25
27
28
29
30
06, 2017 < >
Archive   RSS