FC2ブログ

愉しい自転車&生活

04

Category: [その他]自転車旅あれこれ

Tags: ---

Community: テーマ-自転車旅行  ジャンル-旅行

Response: Comment 0  Trackback 0

スタンドは木


旅の自転車にはスタンドをつける人もいるし、つけない人もいる。
僕はエスゲのダブルレッグセンタースタンドをつけて旅をしたけど、あったら便利なのは間違いないと思った。ただ、フルパッキングの状態で使うとフレームが負けるので実質荷物を積んだ状態では使えない。空荷で走る時やメンテナンスをする時などに限定して使っていた。あと二本足のスタンドを使おうとすると、一度自転車を持ち上げなければいけない。50kg~60kgもある車体を持ち上げるのは中々重労働。
じゃあ荷物を積んだ状態で自転車を立てる時はどうしていたかというと、
そういった場合は木の棒をスタンド代わりにして使っていた。

前輪の向こう側に棒が見えると思いますが、こんな感じでスタンドとして使っていた。
JMGP8827.jpg

実際のところメンテナンスの頻度はそう多くないし、駐輪する時にも大抵立てかける場所はある。なかったら倒しておけば良い。風が強い時なんかはあえて倒しておくこともあった。そうすれば絶対に倒れないから。

スタンドというのは鉄の塊。当然重い。
それでいてあまり使わないので何だかなぁと思っていたところに、雨季のウユニ塩湖走行。あの塩水の中の走行でスタンドの調子が悪くなり、もういいやと思って、そのままウユニの町でスタンドをゴミ箱に捨ててきた。その証拠に日記を見てもらうとウユニ以降の自転車はスタンドついていない。最初は長い木を使っていたけど、使ってるうちに折れたので途中からは短い状態で使っていた。


具体的にはこんな感じ。
これはつい先日余った木で作ったものだけど。
DSC00649.jpg

現地で実際使っていたものは捨ててきた。
どうせ拾ったものだし飛行機に乗せるにはなるべく軽くしたいので。
DSC00651.jpg


あと、何も使わない止め方としてペダルを使う方法もある。
日本は自転車と言えばママチャリが圧倒的に多い。ママチャリには必ずスタンドが付いているので、自転車はスタンドがないと立たないと思ってる人は多いんじゃないかと思うけど、海外では欧米人もよくやるし、南米の人たちも普通にやっている方法で、ペダルとちょっとした段差を使って自転車をとめる方法がある(日本でもスポーツバイクに乗る人は結構知ってると思う)。ただしあまり安定感はないので注意は必要だけど。欧米人はフルパッキングでも結構この方法でとめてる。僕はペダル、BB、クランクに負荷かかるからフルパッキングではやらなかったけど。

こんな感じ
DSC00804.jpg



「あったら便利」は必要ない。これは旅で荷物を軽くするための鉄則。
だから、スタンドも別につける必要はないか、と思いました。
既製品と言うのは利便性は高いけれど、応用がきかず柔軟性に欠けることも多い。

軽量で丈夫。
失くしてもその辺に落ちてるからタダで手に入る。
フレームにダメージを与えることもない。
スタンドは落ちてる木で十分だと思いました。


関連記事
comments
leave a comment





プロフィール

染谷 裕太

Author:染谷 裕太
2012年6月カナダからスタートした自転車世界旅行をきっかけに始めたブログです。当初は単純な旅日記でしたが、現在は旅だけではなく日常も含めた様々な場面で自転車を楽しみ、その面白さを発見し、発信していきたいと思い書いています。

カテゴリ
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09, 2020 < >
Archive   RSS